和歌山

全て 名詞
5,351 の用例 (0.02 秒)
  • 近年では、和歌山県で大型の新型車両が導入される唯一の地区であった。
  • そのほかの和歌山県内のニュースはその後にまとめて放送されている。
  • 以下の和歌山県外のケーブルテレビでは、区域外再放送が行われている。
  • 久美子は和歌山までの切符を買って、二十一時五十分の大阪行に乗った。 久生十蘭『肌色の月』より引用
  • 自分は兄夫婦の仲がどうなることかと思って和歌山から帰ってきた。 夏目漱石『行人』より引用
  • 自分は兄夫婦の仲がどうなる事かと思って和歌山から帰って来た。 夏目漱石『行人』より引用
  • 和歌山県出身だが、選挙区は中選挙区制時代の旧東京府第6区だった。
  • この医学所は、和歌山で島安次郎が通いかけた医学校と同じものである。 橋本克彦『日本鉄道物語』より引用
  • 彼女に、父が和歌山の村に対して抱いていたような感情があるとは思えない。 辻井喬『いつもと同じ春』より引用
  • また、和歌山市駅・関西空港駅方に上り線から下り線へ入れる渡り線がある。
  • 和歌山県内の高等教育機関が連携・協力し、単位互換などを行っている。
  • それではじめは弱山わかやまと呼んだのを、のちに和歌山と改めたのだという。 山田風太郎『忍法帖7 魔界転生 下』より引用
  • 和歌山県龍神温泉、島根県湯の川温泉とともに三大美人湯に数えられる。
  • 和歌山県南西部の海岸沿いに位置し、観光と農業を主たる産業としている。
  • 具体的には紀伊民報が配信した記事を朝日の和歌山県版に掲載するもの。
  • 和歌山医学校は明治七年に開設された和歌山病院付属の医学校である。 橋本克彦『日本鉄道物語』より引用
  • 自分たちはその翌日の朝和歌山へ向けて立つはずになっていた。 夏目漱石『行人』より引用
  • また、2両固定編成は難波側から和歌山市側に組成されるようになった。
  • 五月に入ってしばらくすると操車場から和歌山の山奥へ移動を命じられた。 開高健『青い月曜日』より引用
  • この調子で神戸や和歌山まわってたら、あと一カ月はかかりまっせ。 黒川博行『二度のお別れ』より引用
  • 次へ »