命からがら逃げ出し

52 の用例 (0.00 秒)
  • あのアーレンが、一方的にやられて命からがら逃げ出したというのか? 三雲岳斗『レベリオン 第03巻』より引用
  • 新世界にてケタ違いの実力を持つ相手と戦い、命からがら逃げ出した。
  • 近くにいた守備兵は急を衝かれて降伏するか命からがら逃げ出した。
  • この叫びを聞くと、人々は王虎が急に発狂したのではないかと思って命からがら逃げ出した。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • いや、夢の世界から現実の世界へと、富治は命からがら逃げ出した。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • ツタラムから、命からがらげ出してきた兵は五十をえていた。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 01 アの国の恋』より引用
  • ミス・エルザ・ハートはもう一度、命からがら逃げ出したというわけさ。 クリスティ/小西宏訳『「ポワロ参上!」1』より引用
  • なぜ命からがら逃げ出した者のあとまで追って、斬りかからねばならぬのでございます。 半村良『産霊山秘録 上の巻』より引用
  • 東京の家を焼け出されて、この山荘へ命からがら逃げ出して来た、おそらく最後の疎開者の一人である。 岸田国士『それができたら』より引用
  • 宮殿はサイモンに占領され、彼女は命からがら逃げ出し柊蓮司の元へ向かった。
  • そこから命からがら逃げ出した女性の連絡を受けたトレイズとリリアは、皆を助けるため離れに向かう。
  • 命からがら逃げ出したミニーはエイバリーンと電話で会話し、夫から自立して生きていくことを決心する。
  • テクは「こいつはたまらぬ」と一生懸命裏門いつしやうけんめいうらもんより、いのちからがらした。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 59 20080623』より引用
  • 大地へ打ち倒されたのがどうかして起き上って、命からがら逃げ出した捨台詞すてぜりふのように聞えて、それから後は静かになりました。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • 織田方の使者木下藤吉郎なる者が命からがら逃げ出した翌日のことだが、いよいよ野のかなた数万の大軍が町へ向って前進を開始したのだ。 山田風太郎『海鳴り忍法帖』より引用
  • 数万の兵が攻め寄せてきたと、おびえた小田原城は大混乱になり、藤頼は命からがら逃げ出して、早雲は易々と小田原城を手に入れたという。
  • 連中にとっ捕まりそうになって、命からがら逃げ出してきたオランダの船員の話じゃ、乗組員はみんな骸骨がいこつだったって言うぜ。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • 命からがら逃げ出したヒョウォンの娘・トンイは、身を隠すために宮殿に入った。
  • 重傷を負いながら命からがら逃げ出したケスラは、戦士としての人生をそこで打ち切ることにした。 ロッデンベリイ『スター・トレック6/未知の世界』より引用
  • 命からがら逃げ出して、報告を例のチャットルームで行うと、轟々たる非難だった。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第01巻』より引用
  • 次へ »