呼べる代物

17 の用例 (0.00 秒)
  • これがつまり、愛などと呼べる代物なんだ、彼はそう断定した。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • そこにあるのは勿論もちろん、愛情などと呼べる代物しろものではない。 北村薫『覆面作家の愛の歌』より引用
  • 所蔵品の内容や調査・研究に対しては不十分であるという意見が多く、また建物が古く組織も弱いことなどの問題もあり美術館と呼べる代物ではなく単なる資料館だと言う批判もある。
  • 美食の国から来た徳秀にしてみれば、とても料理と呼べる代物ではなかったが、若者は陽気に答えた。 森福都『長安牡丹花異聞』より引用
  • 正確にはバス・ルームと呼べる代物しろものではなかった。 矢作俊彦『リンゴォ・キッドの休日』より引用
  • しかし、それはもう、下山の顔と呼べる代物ではなかった。 花村萬月『イグナシオ』より引用
  • だから安達を愛してはいたが、それは『けなげなまでにひたむきな愛情』と呼べる代物ではなかった。 吉村達也『ふたご』より引用
  • 歌などと呼べる代物ではなかった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン グミ編』より引用
  • かぎなどと呼べる代物ではない。 花村萬月『ブルース』より引用
  • 突出した形の男の性器にしか出来ない芸、それも男なら誰にでも出来る芸と呼べる代物ではない芸に、笑い転げてから鼻白んだ。 中上健次『讃歌』より引用
  • と言っても止め具である皮ベルトは焼け千切れ、鉄板もところどころ穴が開くほど腐蝕しており、もはや鎧と呼べる代物じゃあない。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(下)』より引用
  • いや、車などと呼べる代物ではない。 井上祐美子『五王戦国志2 落暉篇』より引用
  • また、元々王国自体が多少の攻撃では無傷である事もあって、まさに無敵の機動要塞と呼べる代物となったが、天上連邦への報復を目論む密猟者達に王国を占拠されてしまった為、最終的にはドラえもんの捨て身の特攻によって、王国の雲戻しガスが凝縮されたガスタンクが破壊され、王国は崩壊の末路を迎えた。
  • なお国家論の成果は『スアレスの国家論』、『カトリック思想における国家』に結実し、特に後者は彼の博識を示す大著で、当時のありとあらゆる国家に関する学説が体系的に載せられた百科事典とも呼べる代物である。
  • 一方、産経新聞や「日本李登輝友の会」は、4000人以上はマラリアによる病死であり「戦死」者と言えるのか、また国立国会図書館の論文検索でこの用語は見つからず学説と呼べる代物なのか、と指摘する。
  • こりゃ、事件と呼べる代物しろものじゃないね。 つかこうへい『小説熱海殺人事件』より引用
  • 左手のカレイドスコープドリルは硬度10のダイヤモンドパワーに変質させることができると豪語するが、悪魔将軍からは「ダイヤモンドパワーと呼べる代物ではない」と一蹴され、ダイヤモンドパワーの手刀に叩き折られた。