呼べるもの

409 の用例 (0.01 秒)
  • それが眠りと呼べるものであるならば、わたしはほんの少しの間眠った。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書2』より引用
  • この町で、彼をほんとうの名で呼べるものは、彼の母親だけだったろう。 ヴェルヌ/江口清訳『皇帝の密使(上)』より引用
  • それは記憶というよりも、長く接していなかった感覚と呼べるものだった。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 下』より引用
  • 機械的な視線には敵意も好意も、感情と呼べるものが何一つとしてない。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第01巻 リグザリオ洗礼』より引用
  • なんと彼女には、およそ体重と呼べるものがほとんど無かったのである。
  • 俺があいつにつけられた傷は、もう傷なんて呼べるものじゃないんだ。 奈須きのこ『月姫 太陽(シエル・グッドエンド)』より引用
  • ただしこれは今のところ定訳と呼べるものでは無いので注意が必要である。
  • わたし自身の受けた教育は最も基本的な応用科学と呼べるものだった。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書3』より引用
  • 彼らの業績は、ある意味で今日の積分の始まりとも呼べるものであろう。
  • つまり、この時点ではいわゆる核戦略と呼べるものは存在しなかった。
  • 家族写真と呼べるものを天吾は未だかつて目にしたことがなかった。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 風呂の中ではひとりですからアリバイと呼べるものはありませんね。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』より引用
  • 産業と呼べるものがほとんど無いため、世界最貧国のひとつとなっている。
  • それが一般的な男女の愛と呼べるものだったかはわからない。 野村美月『文学少女シリーズ08 “文学少女”と神に臨む作家 下』より引用
  • 三八式歩兵銃の民間製造品とも呼べるもので、デザイン・構造に一部相違点がある。
  • 戦闘と呼べるものではなかったが、とりあえず退屈はしなかったのだから。 奈須きのこ『Prelude』より引用
  • それが夢と呼べるものかどうかも、はっきりとはしなかったが。 賀東招二『フルメタル・パニック!01 戦うボーイ・ミーツ・ガール』より引用
  • それでは、この大陸に、男と呼べるものは一人もいなくなってしまう。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第07巻 「コーラルの嵐」』より引用
  • ただ問題は、事件と呼べるものが周囲に多く転がっているわけではないことだ。 東野圭吾『天使の耳』より引用
  • 円成実性は、仏の構想であり、絶対的存在とも呼べるものである。
  • 次へ »

呼べるもの の使われ方