呼べるなら

20 の用例 (0.00 秒)
  • ただし、彼の頭のなかで渦巻いているものを考えと呼べるなら、の話だ。 フレドリック・ブラウン『発狂した宇宙』より引用
  • その通りは、通りと呼べるならばだが、細いうえに曲がりくねっていた。 エディングス『マロリオン物語06 カランダの魔神』より引用
  • 全長六十センチ程度のラグビー・ボールを犬と呼べるならばの話だが。 菊地秀行『トレジャー・ハンター01 エイリアン秘宝街』より引用
  • ここで比較された三人の美形を焼き焦がすものも羨望と呼べるだろう。 セルバンテス/荻内勝之訳『ペルシーレス(下)』より引用
  • ステルス性がそこまで高い存在を、どうして英雄と呼べるだろうか。 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • おまえさんたちなら、新しい劇場こやでも客を呼べるだろうと、愛想がよかった。 皆川博子『恋紅』より引用
  • 顔を合わせるたびにむかっ腹の立つ相手を友達と呼べるだろうか。 垣根涼介『午前三時のルースター』より引用
  • 一部重複することを除けば特に走行に困るような個所もなく計算できる県道と呼べるだろう。
  • 声によってある程度声の主の個性なり精神なりを判断できる、と言うとどれくらい共感を呼べるだろうか。 松浦理英子『優しい去勢のために』より引用
  • 結婚している人で配偶者に何の不満もない人はいないだろうが、何年か安定して続いているカップルは、うまくいっている夫婦と呼べるだろう。 山本文緒『結婚願望』より引用
  • こんな人物がこの世に存在したこと、しかも現代においても生きていること、それ自体が驚異と呼べるだろう。 森博嗣『四季 4 冬』より引用
  • それがどのような戦力差であろうとも、相手を打倒しうる術があるのなら、それは戦闘と呼べるだろう。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • 枝の一つ一つがそれだけで巨木と呼べるだろう。 高田宏『木に会う』より引用
  • そして、これを傑作と言わないで、何を傑作と呼べるだろうか。 綾辻行人『殺人方程式 切断された死体の問題』より引用
  • もっとも火山から噴き出したものが一面に降り積もったところを野原と呼べるならばの話だが。 ヴェルヌ/金子博訳『地底旅行』より引用
  • ハントの体験を尋問と呼べるなら、あの尋問も明らかに地球の東西対立を前提としていた。 ホーガン『巨人たちの星』より引用
  • そして、そんな言葉でかざる必要もなく、どの都市にとってみても今のツェルニを襲っている状況は最大級の危機とべるだろう。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス06 レッド・ノクターン』より引用
  • この任務が栄誉と呼べるならの話だが。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 船なのだろう、総身をまがねで鎧った、長さ一里もあるかと思われる浮かぶ巨体を、船と呼べるなら。 小川一水『時砂の王』より引用
  • この論法は算術的三段論法と呼べるだろうが、論理学と数学とを結合することによりこの論法では、二重の確実性を得られると共に二重の祝福をも受けられる。 ビアス/奥田俊介・倉本護・猪狩博訳『悪魔の辞典』より引用