呼び寄せる

全て 動詞
650 の用例 (0.01 秒)
  • わざわざ呼び寄せて相談するほどのことでもないと見たかも知れません。 高橋克彦『だましゑ歌麿』より引用
  • だが、薬はそれだけの量でも彼女の死を呼び寄せるに違いないと思った。 松本清張『陸行水行 別冊黒い画集2』より引用
  • 彼には最早自分の母親を呼び寄せるだけの望みも楽みもなくなっていた。 富ノ沢麟太郎『あめんちあ』より引用
  • 恋人も呼び寄せて、ずっとここで生活したらどうかと言ったこともある。 帚木蓬生『受精』より引用
  • その為、帝国外部から専門の技術者を呼び寄せる他はなかったのである。
  • それでも、少しはそばを離れられるらしいと思ったので彼を呼び寄せた。 デフォー/佐山栄太郎訳『ロビンソン・クルーソー』より引用
  • 僕が、ほかでもなくこの伯爵に呼び寄せられた測量師だということをな。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • 熊谷は数人の警官を呼び寄せ、いろいろと指示を与えているようだった。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 05 目明し編』より引用
  • ドアの鍵を掛けるようにいい、私たちをベッドの両側に呼び寄せました。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • その後作者の生活もやや安定したので、1924年に東京に呼び寄せた。
  • 彼が彼女を呼び寄せることができるようになるまで文通を続けていた。
  • 廃工場で三人殺したのに、彼はまた別の仲間をここに呼び寄せたのだろうか。 宮部みゆき『クロスファイア上巻』より引用
  • この音は、何かイヤな物を呼び寄せる呪文のように思えてならなかった。 奈須きのこ『歌月十夜 07 妹切草』より引用
  • 僕僕は宿の主を呼び寄せると、三枚におろしたうちの一枚を進呈した。 仁木英之『薄妃の恋 僕僕先生』より引用
  • この雲も、あの白人が雨の多い彼らの国からカゾンデに呼び寄せたのだ! ヴェルヌ/土井寛之・荒川浩充訳『少年船長の冒険』より引用
  • まるで、母子の異語が月を呼び寄せる呪文じゆもんのように聞こえたからだった。 荒俣宏『帝都物語2』より引用
  • だからここへ呼び寄せるためにあたくしはあらゆる手を使ったもんだ。 ジョーンズ『ハウルの動く城01 魔法使いハウルと火の悪魔』より引用
  • その時、とくに第十五軍の久野村参謀長を方面軍司令部に呼び寄せた。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • ヒュドラも、己を呼び寄せた魔獣使いに向かってすべるように進んでゆく。 水野良『新ロードス島戦記1 闇の森の魔獣』より引用
  • そして彼女は、眼のかすかな合図でその男を呼び寄せて言ったのだった。 森瑤子『恋の放浪者』より引用
  • 次へ »