呼び名

全て 名詞
2,995 の用例 (0.01 秒)
  • 彼女の生活の中では呼び名がとても重要な位置を占めていたらしいのね。 関容子『日本の鶯堀内大學聞書き』より引用
  • そういえば、その呼び名はもう使わないと彼女に約束したばかりだった。 三上延『シャドウテイカー2 アブサロム』より引用
  • この年以前においては南側の一部を占める部分の呼び名に過ぎなかった。
  • それが学生の間に伝わって、いつの間にかそういう呼び名がついている。 小野不由美『十二国記 10 華胥の幽夢+漂舶』より引用
  • 学校へ行ってもどこへ行っても、呼び名が長すぎてすぐには話が通じない。 種村季弘『迷信博覧会』より引用
  • もうさっきからの子供たちの会話で、この少女の呼び名も知れている。 中井英夫『とらんぷ譚』より引用
  • 何と言っても、光る君というのは源氏物語の主人公の呼び名なのである。 井沢元彦『GEN 『源氏物語』秘録』より引用
  • 特に学生服用のワイシャツの呼び名というイメージが強いとされている。
  • 拾われてから授けられた呼び名、つまり命名された二つめのものだった。 古川日出男『アラビアの夜の種族3』より引用
  • 前は旧時代の呼び名だが、海外や現在のシリーズは海外の名で呼ばれている。
  • この呼び名は文化文政の時代には既に一般的なものとなっていたようである。
  • しかし、今の彼の気分からすれば、その呼び名に違和感は全くなかった。 川又千秋『火星人先史』より引用
  • 今までの女友達で、レイフォンにそんな呼び名をつける者はいなかった。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス01』より引用
  • 私のような子どもをくくって呼ぶ便利な呼び名は、そのころはなかった。 角田光代『空中庭園』より引用
  • この場所の呼び名は、森の手前にあった昔の村の名称からきている。 イエイツ/井村君江訳『ケルトの薄明』より引用
  • 労務者たちの多くにはおかしみをさそう独特の呼び名がつけられていた。 シュリーマン/関楠生『古代への情熱』より引用
  • ヨーロッパでは、北アメリカを戦場とした七年戦争の決まった呼び名はない。
  • 新羅に由来する呼び名が神社にも及んでいることを証明しています。 西風隆介『神の系譜Ⅶ 竜の源 高句麗』より引用
  • 各部屋のドアには、部屋の呼び名が書かれたプレートが掲げてあった。 勝目梓『夜のエージェント』より引用
  • 日本語での決まった呼び名は無いが、アラビア書道と呼ばれる事が多い。
  • 次へ »