周囲を見渡し

273 の用例 (0.00 秒)
  • そんな男、どれだけ周囲を見渡したところで、これまでたったの一人もいなかった。 万城目学『ホルモー六景』より引用
  • 私は昭和二十七年生まれなのだが、周囲を見渡してみて、野球ファンの女性はまずいない。 小池真理子『猫を抱いて長電話』より引用
  • 狭い店内で周囲を見渡すと黒いハンチングをかぶった男はすぐ見つかった。 角田光代『幸福な遊戯』より引用
  • 彼は周囲を見渡してみて誰も彼も頭の悪い少年たちであると分ると、ほっとするのである。 織田作之助『雨』より引用
  • おおよそ直前までここで何があったかを悟ってはけはあせって周囲を見渡す。 有沢まみず『いぬかみっ!09』より引用
  • 周囲を見渡すと、腹の高さくらいの背丈せたけの群が、じっとこちらを見上げている。 川上稔『AHEADシリーズ 04 終わりのクロニクル②〈下〉』より引用
  • 周囲を見渡すと、各艇の操艇員は自らの艇を決められた位置に保持しようと必死になっている。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • さて周囲を見渡すに、ここには空なく森なく、また涯しなき大洋の影もなし。 種村季弘『食物漫遊記』より引用
  • 母親の言葉を無視するように、門のとびらを開けた父親は、顔をしかめて周囲を見渡した。 新田一実『暗闇の狩人 霊感探偵倶楽部』より引用
  • きょろきょろと周囲を見渡して、ナイフ代わりになりそうな石を探す。 奈須きのこ『歌月十夜 01 本編』より引用
  • ゆっくりと周囲を見渡しながら、二人のほうへ歩いてきた。 皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』より引用
  • ホランドは慌てて便箋を封筒のなかに戻すと、もう一度周囲を見渡した。 竹本健治『匣の中の失楽』より引用
  • 笑みが浮かんで、周囲を見渡すと、高官たちの顔にも同様の笑みが浮かんでいる。 小野不由美『十二国記 丕緒の鳥』より引用
  • 周囲を見渡すとほとんどが津差と同じように地面に座り込み、肩で息をしている。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • 周囲を見渡す間もなく、間近で身を低くしている痩せこけた犬の姿が目に入った。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • ブラックロッドはのたうつ霊気の塊から霊視眼グラムサイトを上げ、周囲を見渡した。 古橋秀之『ブラックロッド』より引用
  • トムは周囲を見渡し、自分の不信がぼくらに反映されているかを確かめた。 フィッツジェラルド・フランシス・スコット『グレイト・ギャツビー』より引用
  • そこに立って周囲を見渡すと、本堂の背後が山になっていた。 三好徹『狙撃者たちの夏サミット・コンフィデンシャル』より引用
  • 走りながら周囲を見渡しても、そんな場所はどこにもない。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • と言わんばかりの表情で周囲を見渡すのだった。 原田宗典『東京困惑日記』より引用
  • 次へ »