周囲を取り捲い

5 の用例 (0.00 秒)
  • 私の周囲ぐるりを取りいている青年の顔を見ると、世帯染しょたいじみたものは一人もいません。 夏目漱石『こころ』より引用
  • それは、その頃まで道助の周囲を取りいてゐた空気の明暗をよく呑込んだ言葉だつた。 十一谷義三郎『静物』より引用
  • そういう奴が五、六疋も私の周囲を取りいて吠え立てるのですから随分気味が悪い。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • しかして三大学の堂々たる博士、学者達は、その周囲を取り捲いて一々批判を加えるばかりでない。 河口慧海『チベット旅行記(下)』より引用
  • ソウいう奴が五、六疋も私の周囲まわりを取り捲いて吠え立てるのですから、随分気味が悪い。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用