周囲を取り巻く

106 の用例 (0.00 秒)
  • 黒い後光のように男の周囲を取り巻き、ゆっくりとこちらへ流れてきた。 吉村達也『丸の内殺人物語』より引用
  • かれの周囲を取り巻く女たちすら、息をのんで眼を見張ったほどだった。 ムーア『暗黒神のくちづけ―処女戦士ジレル』より引用
  • 神経細胞の周囲を取り巻く衛星細胞の多くはオリゴデンドログリアである。
  • 目をやると、かりつばさのある犬の群れがいつのまにか周囲を取り巻いている。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える1』より引用
  • 屏風は取り除かれ、最後の別れをするために皆彼の周囲を取り巻きました。 大倉燁子『むかでの跫音』より引用
  • 深い木立が周囲を取り巻いていて、門の内側も、木立の他は何も見えない。 赤川次郎『マリオネットの罠』より引用
  • そのさらに向こうには周囲を取り巻く海のかすかな黒い帯さえ見分けることができた。 クラーク『楽園の泉』より引用
  • 躑躅はもちろん、うつぎやあざみの花やきりの木が、家の周囲を取り巻いていた。 林芙美子『清貧の書』より引用
  • 他の連中がもうそこにきて、彼の周囲を取り巻いていた。 ディック/仁賀克雄訳『人間狩り ―ディック短編集』より引用
  • 線路から谷底までの距離はそれほどでもないが、周囲を取り巻く山々が壮観だ。 津村秀介『松山着18時15分の死者』より引用
  • この湖は湖水の透明度、湖浜および周囲を取り巻く山岳で有名である。
  • それに見えないかべ、あれが周囲を取り巻いているんだとしたら、そこから出ていくことも出来ん。 谷川流『涼宮ハルヒの憂鬱』より引用
  • 特別クラスのSA組の仲間達と周囲を取り巻く人々との友情とそれぞれの恋の物語である。
  • しかし、周囲を取り巻くのは多数派の民族であり、国の制度や教育もそれに基づく場合が多い。
  • コマとは、彗星核の周囲を取り巻くエンベロープにつけられた名称である。
  • 周囲を取り巻いていたピンクのかべ崩壊ほうかいを始めていた。 谷川流『電撃!!イージス5 第01巻』より引用
  • 赤い色が新しく、周囲を取り巻く白い塀もまた眩しいほど新しい。 小野不由美『屍鬼(上)』より引用
  • 虫除けのセンサーが周囲を取り巻いているのを見、ほっと息をつく。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 06 重力の井戸の底で』より引用
  • 夜の闇だけが彼女の周囲を取り巻き、勝利の歌声は体中を暖かく駆けめぐった。 ムーア『暗黒神のくちづけ―処女戦士ジレル』より引用
  • 部屋の中央から左手奥の階段部にかけては吹き抜けになっており、二階の廊下がその周囲を取り巻いている。 綾辻行人『人形館の殺人』より引用
  • 次へ »

周囲を取り巻く の使われ方