周囲の様子

189 の用例 (0.01 秒)
  • だがぼくは、そんな周囲の様子に気をとられてはいられない身であった。 眉村卓『不定期エスパー7』より引用
  • 周囲の様子から周濠・周堤が存在した可能性もあるが、はっきりしない。
  • これで気兼ねなく周囲の様子ようす観察かんさつすることが出来ると言うものだ。 谷川流『電撃!!イージス5 第01巻』より引用
  • 人工的に作られたものではないらしいと、周囲の様子からなんとなくわかった。 阿刀田高『自選恐怖小説集 心の旅路』より引用
  • ところが、八〇年代に入ると、周囲の様子がすっかり変わってしまっていた。 井上ひさし『コメの話』より引用
  • あれだけはっきり見えていたはずの周囲の様子がさっぱりわからなくなっていた。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • 大通りから路地ろじへと入ると、周囲の様子ようすがだんだんとあやしくなってくる。 伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03巻』より引用
  • 彼はほの明るく照らしだされた路上を駈け、周囲の様子を窺おうとした。 北杜夫『楡家の人びと (下)』より引用
  • だから、数か月住んでいても周囲の様子はあまりよく知らない。 阿刀田高『仮面の女』より引用
  • システム面では周囲の様子を表示するマジックマップが追加された。
  • 縁に伏せ周囲の様子をうかがったが、誰も男具那に気づいた者はいないようだった。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 2 西戦の巻(上)』より引用
  • 周囲の様子から判断すると、このホテルは際立きわだって高いビルらしい。 阿刀田高『花の図鑑(下)』より引用
  • その光はかなり微弱で、周囲の様子を明らかにするほどではない。 吉村達也『ついてくる』より引用
  • しばらく経って正気づいた幕暮は薄目を開けて周囲の様子をうかがった。 町田康『パンク侍、斬られて候』より引用
  • それから周囲の様子をうかがい、地下へ通している穴の入口はないかと見わたした。 ハインライン『宇宙の戦士』より引用
  • 顔面の体毛はレーダーの役割を果たし、周囲の様子を探ることができる。
  • 薄目を開けて周囲の様子をう かがい、カイルロッドは冷汗をかいた。 冴木忍『カイルロッドの苦難 1 旅立ちは突然に』より引用
  • 外へ出るドアの前で、医師はちょっと周囲の様子をうかがった。 宮部みゆき『レベル7』より引用
  • 逃げた後でようやく周囲の様子が目に入る。 小野不由美『十二国記 01 月の影 影の海(上)』より引用
  • 藍は、その間にも、周囲の様子を熱心に観察し続けているようだ。 貴志祐介『クリムゾンの迷宮』より引用
  • 次へ »