周囲の人たち

179 の用例 (0.00 秒)
  • 周囲の人たちが自分のことをどんな目で見てるかなんて気にもしてなかった。 柴田よしき『Close to You』より引用
  • このため、周囲まわりの人たちは、この家に生き霊が憑いていると噂し合った。 林田清明『石仏』より引用
  • 周囲の人たちもただ安らかに葬ってあげたい気持ちでいっぱいであろう。 上野正彦『死体は語る』より引用
  • となると、私の周囲の人たちの顔は、ふだんよりは美しくなりますもの。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(5)』より引用
  • これを見た周囲の人たちは、私を買うのは危険だと思ったのでしょう。 アプレイウス/呉茂一・国原吉之助訳『黄金のロバ』より引用
  • あなたは周囲の人たちから、急にきれいになったと賞賛されているだろう。 梅田みか『愛人の掟2』より引用
  • 周囲の人たちも同情してこの恋愛を成り立たせ、結婚させたのだつた。 片山広子『L氏殺人事件』より引用
  • そうすることで、周囲の人たちに気づかれないようにしているのだ。 神崎京介『禁忌』より引用
  • ところが周囲の人たちは誰もこの匂いを変に思わぬらしかった。 マン/高橋義孝訳『トニオ・クレーゲル/ヴェニスに死す』より引用
  • 運転席から出てきた男も、照れ臭そうに周囲の人たちに、頭を下げている。 吉田修一『最後の息子』より引用
  • それは、あの人の周囲の人たちがみんな知っていることなんです。 平林初之輔『華やかな罪過』より引用
  • 自分のことだけを考えて、周囲の人たちが不幸になったとしても? 今野緒雪『マリア様がみてる 25 大きな扉 小さな鍵』より引用
  • 僕ばかりでなく、周囲の人たちも一度にその男の顔を見ました。 岡本綺堂『指輪一つ』より引用
  • しかし、その反面、私は周囲の人たちよりも、あらゆる点で低劣だった。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(下)』より引用
  • 周囲の人たちは昨日までと同じように歩いていく。 山際淳司『スローカーブを、もう一球』より引用
  • 周囲の人たちに限りなくやさしい気持になって人にも酒にも陶酔してしまう時です。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • それにわたくしの周囲の人たちにもうんざりしているのです。 O・ヘンリー/大久保博訳『O・ヘンリー短編集(上)』より引用
  • 清庵の周囲の人たちの生活もそんなものだったと思います。 和田はつ子『薬師』より引用
  • しかも、小兵衛は周囲の人たちにとっては神のごとき存在である。 池波正太郎『剣客商売 07 隠れ蓑』より引用
  • あると言うよりは、周囲の人たちがそれを探し求めているらしい。 豊島与志雄『自由人』より引用
  • 次へ »