周りを見回す

53 の用例 (0.00 秒)
  • どこかにコップ一杯の水でもないかと、ハリーは夢中で周りを見回した。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 02 ハリー・ポッターと秘密の部屋』より引用
  • あわてて周りを見回したがだれもいないので安心して出ると、ママだった。 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • なんとなく周りを見回してみると、見事なまでに人がいないことが分かる。 白瀬修『おと×まほ 第04巻』より引用
  • 綾は周りを見回したが、道行く人たちは誰もこちらを気にしていない。 片山憲太郎『紅 第02巻 ~ギロチン~』より引用
  • 周りを見回すと、私ばかりでなく全員が涙ぐんで、赤い目をしていました。 原田宗典『旅の短篇集 春夏』より引用
  • 「それを騒いでいる、ここの人たちにも驚きだわ」ユリが周りを見回す。 石崎幸二『日曜日の沈黙』より引用
  • 亘は、ジリジリして、誰かほかに店員さんはいないかと周りを見回した。 宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 上巻』より引用
  • 自分の立場の重さに今さら気付いた王子は、驚きあわてて周りを見回します。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 0(短編)』より引用
  • ルーナがすぐ後ろで、口を少し開け、周りを見回しながらついてきた。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 05b ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(下)』より引用
  • トラックが見えなくなってから、周りを見回しながら歩き始めた。 東野圭吾『殺人の門』より引用
  • そっと周りを見回したが、建物の中に警察関係者は俺一人だ。 北村薫『覆面作家は二人いる』より引用
  • 周りを見回してみると、どの人も、最低一紙は予想紙を手にしている。 東海林さだお『食後のライスは大盛りで』より引用
  • 周りを見回し、自分の後ろの暗がりを振り返らずにはいられなかった。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 04b ハリー・ポッターと炎のゴブレット(下)』より引用
  • 周りを見回したキノは、たまたますぐ近くで車をおりた中年の男に声をかけた。 時雨沢恵一『キノの旅 第04巻』より引用
  • 周りを見回しても、だれも助け船を出してくれそうな感じはない。 近藤史恵『天使はモップを持って』より引用
  • 井戸のそばでしばらく周りを見回してみたけれど、光っているのは頭上の星ばかりだ。 宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー 上巻』より引用
  • 余興に出かける電車の中でも、そんな気がして、つい周りを見回した。 難波利三『てんのじ村』より引用
  • 周りを見回すと、やはりそこは学校の裏庭で、空は赤く染まっている。 上遠野浩平『ぼくらは虚空に夜を視る』より引用
  • いきなり聞こえてきた声にきょろきょろ周りを見回す嵐ちゃん。 沖田雅『先輩とぼく 05』より引用
  • 僕はほっとため息をつき、それからあわてて周りを見回した。 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • 次へ »