呑徳

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • いまに三和に復讐され、踏みつぶされるだろうと金融界では見物していたが、それでも徳七は「野村はあくまで野村なのだ」のプライドを堅持しているのであり、他を丸呑みしてもおのれは丸呑みされはしないぞ、という「呑徳」の本領発揮でもあったのだ。 ...
  • 大正七年、資本金一千万円の野村銀行を創業して以後、その事業欲はとどまるところがなく「呑徳」ぶりをいかんなく発揮した。 ...