呈す

全て 動詞
149 の用例 (0.00 秒)
  • エルマン伯は鄭重ていちょうに疑問をていしたが、半ばは自分に問いかけたのである。 田中芳樹『タイタニア3 旋風篇』より引用
  • 枝葉生いしげって鬱然うつぜんたる樹相を呈してはいるが、見かけだけのことだ。 海音寺潮五郎『平将門 下巻』より引用
  • 一方の茶堂では、宵すぎから茶堂らしくない殺伐な酒景を呈していた。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • 舷部は漏斗状を呈して四深裂し、各片は広楕円形をなして平開している。 牧野富太郎『植物一日一題』より引用
  • 下の部屋も、同じように惨めなうっちゃり放しの様子を呈していました。 ドーデ/村上菊一郎訳『風車小屋便り』より引用
  • 十年ほど前まで、ここにはぼた山があり、すさまじい眺めを呈していた。 ニコル『C・W・ニコルの自然記』より引用
  • 文章の内容と形式の上の渾融一致、謎はそのなかにあつて媚態をさへ呈す。 蒲原有明『鴎外を語る』より引用
  • どうしても時間帯によっては校内食堂は戦場の様相を呈したりするからだ。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第2話』より引用
  • それはたぶん八百度ぐらいの火熱を加えたものらしく、赤褐色を呈している。 和辻哲郎『人物埴輪の眼』より引用
  • いつしかこの芝居は定番になっており、連続ドラマの様相を呈してきた。 池上永一『あたしのマブイ見ませんでしたか』より引用
  • しかし、路線バスの免許秩序が乱れるという理由で疑問を呈されていた。
  • この学説は疑問が呈されており、この女性は尼僧だったとする学者もいる。
  • だから、一見唐津には、二人の殿様がいるような観を呈したことになる。 山田風太郎『明治断頭台 山田風太郎明治小説全集7』より引用
  • そのうちに腐敗し、巨人様観を呈して水面に浮上し、死体が発見される。 上野正彦『死体は知っている』より引用
  • それも小さな店であるほどその便所空間は、考えられないような構造を呈す。 赤瀬川原平『少年とオブジェ』より引用
  • 事実はほとんどがこの惨状を呈した地組の女たちの中で、珍しい例外があった。 山田風太郎『忍法帖6 魔界転生 上』より引用
  • 支社といっても、実際には店舗兼事務所といった様相を呈しているようだ。 松岡圭祐『千里眼の水晶体』より引用
  • トウモロコシの穂は黄色を呈しており、それがその畑を黄色に見せている。 井上靖『私の西域紀行(上)』より引用
  • 彼がサム探偵事務所にたどりつくと、そこは異様な混乱状態を呈していた。 クイーン/田村隆一訳『最後の悲劇』より引用
  • また、内地への手紙についても正確性や信憑性に疑問が呈されている。
  • 次へ »

呈す で始まる単語