吟子は再び

6 の用例 (0.00 秒)
  • 吟子は再び試験準備に熱中し、合格するとすぐ開業準備から開業へと休む暇もなかった。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 三月五日の夜、吟子は再び寒気を覚えた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 好寿院へ入ると決って吟子は再び頼圀の許を訪れた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 修了証書をうけ、通いなれた練塀町ねりべいちょうの坂を下りながら、吟子は再び順天堂での気の遠くなるような羞恥しゅうちの瞬間を思い出していた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 瀬棚に戻り、吟子は再び医院を始めた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 翌年、吟子は再び出願した。 渡辺淳一『花埋み』より引用