吟子の方

6 の用例 (0.00 秒)
  • 時々吟子の方から話しかけるが、静子は必要なこと以外は答えない。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 医学は吟子の方が専門だが、これではのみすぎだということは素人しろうとの荻江にも分る。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 成績だけならむしろ吟子の方が上であった。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • もとはすえの膝元から少年の手を一本ずつとり放すと、少年の顔を再び吟子の方へ向けた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 重ねて間違われると教えている吟子の方で怒りだす。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 吟子はその先の大便用に入ろうと彼等の後ろを足早に抜けかけた時、突然、並んで立っていた男の一人が吟子の方を振り向いた。 渡辺淳一『花埋み』より引用