吟子の体

5 の用例 (0.00 秒)
  • 吟子の体の中には貫一郎から受けた傷が今も確かに残っている。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 肉体的な疲労と精神的な緊張が徐々に吟子の体をさいなんできていた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 一雨毎ごとに秋が深まるように吟子の体は弱っていくようであった。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 子供を産んだことのない吟子の体は小さく引き締っていた。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 立たねばならないと思うのは一瞬で、地につくとともに吟子の体は雪の上に長々と投げ出された。 渡辺淳一『花埋み』より引用