向けなおさ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 現実に眼を向けなおすことによって彼女を無視することもできただろう。 ...
  • 一度聞耳を立てるために天井てんじょうに向けた顔をまた障子の方に向けなおした。 ...
  • ラインハルトは視線をはるかなところから目前の少年に向けなおした。
  • 振り返ってそこになにが見えるか、前方に視線を向けなおして、そこになにがあるのか。 ...
  • チャーリーはカメラを母親に向けなおしてから、犬たちの世話にでかけていった。 ...
  • しかし、たけりたつ馬でなければ首を向けなおすことはできない。 ...
  • 彼女の夫は、妻のほうへ半ば身体を向けなおした。 ...
  • 彼は、片手で金の入った紙袋を持ち、もう一方の手で、背後の八人に銃口を向けなおした。 ...
  • 四人は、ふたたび体を向けなおして、斜面をよじのぼっていった。 ...
  • しかし彼は二人の会話をどうしたら個人的な方向に向けなおし、やがては彼女にそうした振舞いをしてもおかしくないように話を持っていけるか少しもわからなかった。 ...
  • なにかまずかっただろうか、と思う前に、顔を空に向けなおしたフランが、言っていた。 ...
  • そしてすぐに左へ顔を向けなおした。 ...
  • ラカトシュは、人はいつでも批判を別の理論または理論の一部に向けなおすことで大事な理論または理論の一部を敵対的な証拠から防護することが可能であるというピエール・デュエムの考えに従っている。 ...
  • 二人が魅音みおんに向けていた銃口を俺に向けなおすその時間に俺はすでに、いや、魅音みおんに向けて駆けていた時からこいつらだけを照準し続けていた!! ...
  • 応戦の指令が飛び、この奇襲隊に対して艦首を向けなおそうとする。 ...
  • 乗船場ビルの外へ出たところで、彼は針路をまっすぐ前方へ向けなおし、スロットルを前へ倒した。 ...
  • たけりたった馬の首を向けなおす馭者ぎょしゃのようなものだ。 ...