向かって駆ける

20 の用例 (0.00 秒)
  • こっちだよと手を振ってやると、まっすぐケアルへ向かって駆けてきた。 三浦真奈美『風のケアル 第4巻 朝遠き闇』より引用
  • 陽子の叫びを無視して獣は抵抗なく宙へ向かって駆けあがった。 小野不由美『十二国記 01 月の影 影の海(上)』より引用
  • 労働者たちはあわてたようすで戸口に向かって駆けていった。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • いつの間にか立ち上がっていた石動先輩が、片桐さんに向かって駆けた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第04巻』より引用
  • 森が目を向けると、二番機が軽トラを伴ってこちらに向かって駆けてくる。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 04 5121小隊 熊本城決戦』より引用
  • 敵集団に向かって駆ける一瞬の間に、スカルダは考えをめぐらせていた。 ベニー松山『隣り合わせの灰と青春』より引用
  • 女はよろよろと転げるように光の中にいる父上の影に向かって駆けてゆく。 恩田陸『ライオンハート』より引用
  • 小次郎は急いで車両の中を、後尾の貨物車両に向かって駆けていった。 千秋寺亰介『怨霊記 1 四国結界篇』より引用
  • そう言って彼女は時計台の東、工学部へ向かって駆けて行きました。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • 足音がして数人の戦車随伴歩兵がこちらに向かって駆けてきた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 14 山口防衛戦3』より引用
  • そう言うと、比夏留は三皿目を取りに、カウンターに向かって駆けていった。 田中啓文『私立伝奇学園高等学校民俗学研究会その1 蓬來洞の研究』より引用
  • お文も着物の前が乱れるのも構わずこちらに向かって駆けて来た。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 紫紺のつばめ』より引用
  • ジェイムスは、はじかれたように駐車場へ向かって駆け戻って行った。 赤川次郎『赤いこうもり傘』より引用
  • 森が三番機に向かって駆け去ったあと、中村は拳大ほどの麻袋をふたりの間に置いた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 09 九州撤退戦・下』より引用
  • トラックに向かって駆けていくと、男たちが手を差し伸べてきた。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • 長い髪を三つ編みにした女の子が、こちらに向かって駆けて来る。 山本文緒『眠れるラプンツェル』より引用
  • 前軍から騎馬数頭が松並木越しに、自分に向かって駆けてくるのに気がついた。 茶屋二郎『遠く永い夢(上)-本能寺 信長謀殺の真実-』より引用
  • 不意に、こちらに向かって駆けてくる足音を彼女は聞いた。 和久峻三『朝霧高原殺人事件~赤かぶ検事シリーズ 1991』より引用
  • 遠い廊下ろうかだれかがこちらへ向かって駆けてくる。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅱ 王獣編』より引用
  • なかの一騎がほかをはなし、ぐんぐん、こちらへ向かって駆けてくる。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅳ 完結編』より引用