吐き気をこらえながら

17 の例文 (0.00 秒)
  • そして、 「こんなことが」 吐き気をこらえながらその言葉を口にした。 ...
  • 込み上げてきた吐き気をこらえながら、「ここでいい」と博は運転手に声をかけた。 ...
  • 「あら、あなた」 吐き気をこらえながら顔を上げると、白い上っ張りを着たあの女の人の顔があった。 ...
  • そして吐き気をこらえながら、父親ゆずりのアクの強い顔をした麗奈の唇に、そっと自分の唇を重ねた。
  • 私は砂がのどにまで滑り落ちていかぬよう必死で舌の下にとどめ、必死で吐き気をこらえながら、彼女の手をにぎりかえした。 ...
  • あたりまえのことを、みぞおちを突き上げる吐き気をこらえながら、思う。 ...
  • 私は吐き気をこらえながら、今いる場所を告げる。 ...
  • つばを飲んで、必死ひっしをこらえながら、ヒュウゴは立ちあがろうともがいた。 ...
  • 滝沢は吐き気をこらえながら家麗を抱え起こした。 ...
  • 痛む頭と吐き気をこらえながら、彼は身をおこした。 ...
  • そして、こみあげる吐き気をこらえながら、注意深く尻尾の分節を観察した。 ...
  • 比較的気分のいい数人の船乗りが甲板を千鳥足で歩き回って航路を見張ったり、グレルディクが目をしょぼつかせて吐き気をこらえながら舵輪にしがみついている船首に、まるで生気のない目をそそいだりしていた。 ...
  • 若槻は、吐き気をこらえながら立ち上がると、寝室の奥にうずたかく積み上げてある梱包こんぽうされたままの段ボールを見た。 ...
  • 「ねぇ、竹田たけだ先生もダッコしてあげて」 「うわぁ、いいんですかぁ」 をこらえながら、あたしは怪獣の着ぐるみに包まれたぷにぷにした物体を受け取って、笑いかけた。 ...
  • 吐き気をこらえながら、カークは何とかショックから立ち直り、両膝をついて、深淵のへり近くへ、恐るおそるにじり寄った。 ...
  • 吐き気をこらえながら、秋葉から離れる。