名高

全て 名詞 形容詞
53 の用例 (0.00 秒)
  • 武家の初めに、鸚鵡小町の伝説が名高かつたものなら、恐らく十訓抄の作者も、桜町中納言の逸話として、書き留めては置かなかつたであらう。 折口信夫『鸚鵡小町』より引用
  • 特に産業調査室は、1922年教授として着任した赤松要が渡邉校長に提言して設置されたもので、赤松を主任として経営調査、景気循環の実証研究などが行われ、1933年には約40年間にわたり日本の全生産物を網羅した生産指数を発表し、「名高商生産指数」と称された。
  • 略称は「名古屋高商」または「名高商」で、校地の愛称にちなみ「剣陵学園」とも称される。
  • 愛車はスチュードベーカー社製のジープ「ゴールデンホーク」で、名高が代表を務める個人事務所と同名である。
  • りう馬師匠が「からからと日本堤の落葉かな」という句をだして、そりゃお前抱一上人さまの名高え句じゃねえかと文楽さんからたしなめられ、一同大笑いになったりした。 正岡容『小説 円朝』より引用
  • ここじゃ名高え飲み助女郎でねえ。 山田風太郎『幻燈辻馬車(上)』より引用
  • 赤井氏の実質的な指導者として、氷上郡を中心に丹波国で勢力を誇った豪族であり、『甲陽軍鑑』には「名高キ武士」として徳川家康、長宗我部元親、松永久秀らと共に、しかも筆頭として名が挙がっている。
  • スポーツマンらしい恵まれた体格を持つ渋くダンディーな俳優で、1994年に美輪明宏の勧めにより名高 達男に改名した。
  • 一方『紀伊続風土記』では、「吉備」が「毛見」や「紀三井」などと音が通うことから広く当地方一帯の呼称が「キビ」「キミ」であったと推測し、「名方浜宮」を現・海南市日方の伊勢部柿本神社に比定、「名方」も現・海南市名高の古称であろうとする。
  • Vシネマは当初、菅原文太、仲村トオル、萩原健一、草刈正雄、名高達男、神田正輝など有名なベテラン俳優を起用したハードボイルドタッチの作品が数多く制作されたが、哀川翔が主演した『ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ~』シリーズのヒットにより、次第に東映のお家芸である極道物やギャンブル物が主流となっていった。
  • 梶谷は名高へと語りかける。
  • ハングマンを演じる俳優は黒沢年男、名高達郎、山本陽子、佐藤浩市、渡辺徹、火野正平、植木等、山城新伍など、当時の主力俳優を擁していた。
  • 解答者には名高達郎、クロード・チアリ、芹沢博文、中尾ミエ、デヴィ・スカルノ、せんだみつお、高見知佳、島田紳助、成田三樹夫、山下規介などがいた。