名所

全て 名詞
4,877 の用例 (0.01 秒)
  • 江戸名所に興味を持つには是非とも江戸軽文学の素養がなくてはならぬ。 永井荷風『日和下駄』より引用
  • 例によって官用だか名所見物だかわからないような調子で歩いて行きました。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • その道を右へ進んだところに鹿島鉄道線撮影の名所である跨線橋がある。
  • こうした市内の観光名所には年間約200万人の観光客が訪れている。
  • 以前はロンドン名所の一であって、入場料を取って見物人を入れていた。 ディケンズ・チャールズ『二都物語』より引用
  • 只名所をのみ探らんとの心にて行く人は必ず四月以後に行くべき国なり。 太宰治『津軽』より引用
  • それでも、いまなお、保存されてはいるが、それも名所としてであった。 ロレンス/飯島淳秀訳『チャタレイ夫人の恋人』より引用
  • このあたりが蛍の名所だというので、その名がつけられたのであろう。 池波正太郎『剣客商売 04 天魔』より引用
  • また、広い敷地・整備された庭がある寺社や公園にも名所がみられる。
  • 機雷原さえなければ、観光名所として他星の客を呼ぶことさえ可能だろう。 野尻抱介『クレギオン 1 ヴェイスの盲点』より引用
  • 何か名所でもあるのだろうか、と思いながら、祐巳は黙ってついていった。 今野緒雪『マリア様がみてる 27 あなたを探しに』より引用
  • その事もあってか、現在でもフランス屈指の観光名所として機能している。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第14巻』より引用
  • また、駅付近には酒折宮や甲斐善光寺など観光名所も多く存在している。
  • 当時,パリの有名な建築物や名所を撮って観光客に売る写真家が多くいた。
  • その名の通り桜の名所であり、春には満開の桜を見に観光客が訪れる。
  • 私は父に連れられて、車で小金井こがねい公園という花見の名所に桜を見にいった。 恒川光太郎『夜市』より引用
  • 彼らは、朝からほこらや詩碑など村の名所巡りをし、昼は川に舟を浮かべた。 原登『村 の 名 前』より引用
  • ここは恒良親王等が隠れたところだと言い伝えられ、名所になっている。 新田次郎『新田義貞(下)』より引用
  • 桜は約1300本あり、春には花見の名所として大勢の観光客で賑わう。
  • 観光名所でろう人形になるようなたぐいでは絶対にないのだ、ザッパは。 大槻ケンヂ『ボクはこんなことを考えている』より引用
  • 次へ »

名所 で始まる単語