名字

全て 名詞
1,724 の用例 (0.02 秒)
  • つまり住所を示すために呼んだのが、やがて固定して名字みようじになったのだ。 海音寺潮五郎『史談と史論(下)』より引用
  • なお、登場キャラの名字は全て京都市内の通りの名前が付けられている。
  • 本作に登場するキャラクターの名字は全て漢字3文字の地名などである。
  • 名字が偶然そのヒロインと同じなので軽いジャブのつもりで言ってみた。 平坂読『ラノベ部 第3巻』より引用
  • フランスの詩人めいた名字をしたその人物が、とにかく私には邪魔だった。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • 佐藤姓は鈴木よりさらに多く、日本で一番多い名字だと聞いたことがある。 貴志祐介『硝子のハンマー』より引用
  • なお、日本の名字は中世において居住地の地名を使用する場合が多かった。
  • この地方が南部と称せられるようになったのは、領主の名字からである。 海音寺潮五郎『列藩騒動録(三)』より引用
  • 同じ名字の三人連れの一人が〝和美〟という組み合わせは一組しかない。 畠中恵『百万の手』より引用
  • 登場人物の名字は基本的に日本の九州地方に実在する地名で統一されている。
  • 本作では天地など地球出身者以外の人物に名字が設定されていない。
  • ただし、注意すべきは、名字は異なろうとも姓は同じということである。
  • 自分の名前の上に太田の名字をつけて、口のなかでそっとつぶやいてみる。 姫野カオルコ『ツ、イ、ラ、ク』より引用
  • それに今までの被害者の人たちは、全員名字に曜日が含まれてただろ。 石崎幸二『日曜日の沈黙』より引用
  • やっぱり、警察関係の人は誰でも私の家の名字を知っているようだ。 上遠野浩平『しずるさんと偏屈な死者たち』より引用
  • 明治政府も幕府同様、当初は名字を許可制にする政策を行っていた。
  • 皇室に名字がない事実も、天皇の王朝の古代史に遡る古さを示している。
  • なんでだか知らないけど、彼女は名字で呼ばれるの好きじゃないんだって。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • 予想していた名字だったが、実際に聞かされるとやはり緊張が走った。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • びついた鉄の赤い郵便ポストには名字も何も書かれてはいなかった。 山田悠介『@ベイビーメール』より引用
  • 次へ »

名字 で始まる単語