名声

全て 名詞
5,831 の用例 (0.01 秒)
  • 現在の名声や富にしても、欲しいと思って手に入れたものではなかった。 今邑彩『暗黒祭(「蛇神」シリーズ最終巻)』より引用
  • 私自身は、私自身の死後の名声などゝいうことは考えていないのである。 坂口安吾『私の葬式』より引用
  • 葬れないにしても、彼の名声に泥をかけることくらいはできるだろうと。 赤江瀑『アニマルの謝肉祭』より引用
  • 彼の全経歴と名声は、その秘密について沈黙してこそ完全なのですから。 クイーン/二宮佳景訳『オランダ靴の秘密』より引用
  • 大作の画を次々に発表、画家として名声を確立しつつあった時代である。 大岡信『名句歌ごよみ〔秋〕』より引用
  • 自分の美貌の名声にひかれて王がみえたのだろうと彼女は推量しました。 ボッカッチョ/柏熊達生訳『デカメロン(上)』より引用
  • かれらの名声が、腐敗者流の不評判を防衛してきたともいえるのである。 司馬遼太郎『国盗り物語』より引用
  • それにも増して彼の名声を高めるようなことが持ちあがったのである。 ドイル/延原謙訳『恐怖の谷』より引用
  • 御子柴進みこしばすすむが新日報社へはいったのも、その人の名声を聞いたからだった。 横溝正史『真珠塔・獣人魔島』より引用
  • 私はこの方面の技術については、ある程度の名声さえかちえております。 アレクサンドル・デュマ/横塚光雄訳『黒いチューリップ』より引用
  • しかしその名声はかえって外国の方に響いているのかも知れません。 柳宗悦『手仕事の日本』より引用
  • 一スーの定収入もあるわけではないが、わたしには名声と才能とがある。 ルソー/桑原武夫訳『告白(下)』より引用
  • すなわち彼女の名声を確立した小説『シェリー』が準備されたのである。 コレット/石川登志夫訳『青い麦』より引用
  • パリの劇場の名声は多数の外国人をひきよせ、みな感激して帰って行く。 ルソー/桑原武夫訳『告白(上)』より引用
  • この名声は、思った以上とは言わないが、望んだだけの役には立った。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(2)』より引用
  • 自分たちは、名声のために冒険者ぼうけんしやをやっているのではないのだから。 水野良『魔法戦士リウイ 第02巻』より引用
  • 名声と地位を得た人間にとっての心配事は、それを失うことだからだ。 佐竹一彦『警視庁公安部』より引用
  • 本来のわたしはそのような名声を望んだところで得られる筈のない人間だからです。 筒井康隆『(「七瀬」三部作 3) エディプスの恋人』より引用
  • 巨人殺しの名声は、あの王子にとって絶対に必要なものですからね。 水野良『ロードス島戦記 5 王たちの聖戦』より引用
  • 死後名声を得るだろうというが、その名声は誰によって得るつもりか。 筒井康隆『大いなる助走』より引用
  • 次へ »