名作

全て 名詞
2,338 の用例 (0.01 秒)
  • この小説はそれぞれの時代で「名作」として宣伝されていたようだった。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~』より引用
  • 名作日本劇場では、映画に限らず旧作のテレビドラマの放送などもある。
  • といったわけで、あまり名作ではないがSFがひとつ出来たことになる。 星新一『きまぐれ星のメモ』より引用
  • いまもテレビで見られるし、名作はビデオで商品となっているらしい。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • かつてのウーファの生み出したような名作群はもはや望み得べくもない。 筒井康隆/横尾忠則『美藝公』より引用
  • 明治、大正の文壇で名作クラシックスとして残るものが、一体いくらあると思うのだ。 菊池寛『無名作家の日記』より引用
  • 日本の古い名作は、どういうふうにあとから来るものに影響したであろうか。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • 柊子は本好きだったが、いかにもありきたりの名作しか読んでいなかった。 高橋克彦『前世の記憶』より引用
  • かくの如くして古代の名作は出来上っている事が頗る多いのである。 小出楢重『油絵新技法』より引用
  • タイトルからおわかりの通り、本書はこの名作を踏まえて執筆しました。 野尻抱介『ふわふわの泉』より引用
  • ヒット作や名作とされる作品を全く放送しなかった訳ではない。
  • それがなければ出版はとっくに頓挫とんざして、まぼろしの名作となっていただろう。 喬林知『今日からマ王 第05巻 外伝 「閣下とマのつく土佐日記!?」』より引用
  • 後に映画は名作だと評価されるようになり、多くの賞を受賞した。
  • 現在に至るまで映画史上の名作として国内外で高く評価されている。
  • 世界名作劇場で最低の平均視聴率となり、今作で地上波の同枠は終了した。
  • SFの名作で、私も読んで印象に残っているが、いくらかのちがいがある。 星新一『きまぐれフレンドシップ PART1』より引用
  • 本作以降、世界名作劇場では制作前の海外現地調査が踏襲されることになる。
  • 後にこの映画自体は名作だと評価されるようになり賞も受賞した。
  • 峠の代表作であり、原爆をテーマにした詩の中で名作の1つとされている。
  • 古典的な名作や多くのバリエーションを生み出した傑作などを紹介する。
  • 次へ »