名を改める

70 の用例 (0.00 秒)
  • フーテン院は後に小松川精神病院と名を改め更に加命堂と云ったそうだ。 坂口安吾『明治開化 安吾捕物』より引用
  • 名称が何回か変更されて、太政官制が導入された時に会計官と名を改めた。
  • そしてこの九年後、ヨハンと名を改めた彼は再びベエンダーと邂逅する。 ベニー松山『終末をもたらす者 (Sa・Ga FrontierⅡ)』より引用
  • サラセン人は町を再建し、ここを現在の地名のアンナバと名を改めた。
  • リスボン条約の発効により、記事名を改める必要があるものもあります。
  • 其処で小生は第八監十三室「三八七」といふナンバーに名を改めました。 北原白秋『わが敬愛する人々に』より引用
  • 源為義の代には夜に蛇の鳴くような声で吠えたので吠丸と名を改めた。
  • この事件の後、道雪は千鳥の名を改め雷切としたといわれている。
  • これは後に河川総合開発事業と名を改め、現在に至るまで日本における河川行政の基本となっている。
  • この頃より河水統制事業は河川総合開発事業と名を改められた。
  • 正式には、当初は極東共和国海軍と称しており、のちに人民革命海軍と名を改めた。
  • コンペイ島と名を改めたソロモンは、地球連邦軍の一拠点として使用されていた。
  • それ以来、亮子と名を改めた彼女は、幼い兄弟を一人で育てあげた。 山田風太郎『エドの舞踏会 山田風太郎明治小説全集8』より引用
  • 昭和三十四年に近隣の町村と合併するのを契機に、市名を改めた。 内田康夫『天河伝説殺人事件(下)』より引用
  • 側室となった当初は美尾と称したが、後に八重に名を改める。
  • 中国図書館図書分類法は1990年出版の第3版で中国図書館分類法と名を改められた。
  • 間もなくロンドン会社はバージニア会社と名を改め、出資者を募った。
  • これにならって、各藩の儒者がみな名を改め、形を変えて士の列に入ることになった。 唐木順三『無用者の系譜』より引用
  • なお西ドイツ国鉄は1967年に車両の形式名を改めている。
  • しかし、この僧の法説は日陣により論破され、僧は大慈悲院日乗と名を改めた。
  • 次へ »

名を改める の使われ方