同時開催

124 の用例 (0.00 秒)
  • 同時開催されている他の競馬場のレースについても中継を行っていた。
  • 男女同時開催ではなく男子の大会の翌週に女子の大会が行われている。
  • 男女同時開催ではなく女子の大会の翌週に男子の大会が行われている。
  • この時は男女同一会場・同時開催というユニークな体裁で開催された。
  • またかつては決勝戦では全日本大学女子サッカー選手権大会決勝戦も同時開催されていた。
  • 近年はシンクロナイズドスケーティングの国内選手権も同時開催されている。
  • 名古屋ハーフマラソンと同時開催で行われ、毎年1万人以上が参加していた。
  • 西ドイツではいくつかのツアーが同時開催されたこともある。
  • また、佐賀市を中心に周辺の広範囲で同時開催イベントが行われる。
  • 両者の同時開催やランキング対象外イベント単独開催もある。
  • お祭り広場では、ABCラジオ・スプリングフェスタも同時開催している。
  • 当時は男子の大会と同時開催で、地域対抗で争われていた。
  • 北海道開催ではメインレースを中継するほか、同時開催している他場のメインレース、準メインレースも中継している。
  • いずれも2日間開催し、オープンキャンパスや研究発表会などを同時開催している。
  • 第11回からは男子の全日本社会人ボクシング選手権大会と同時開催に移行される。
  • 同時開催の「ボランティアフェスティバル」についても後半で紹介する。
  • 高知工科大学の大学祭が行われている日と同じ日に鏡野公園では刃物祭りが同時開催されている。
  • 女子大会は男女同時開催時代は60分番組だったが、分離開催になってからは75分番組として放送している。
  • なおこの項目では、同時開催で行われていた名古屋シティマラソンについても記述する。
  • 第46回大会は個人戦、団体戦が同時開催されたが、第47回大会以降は再び個人戦と団体戦が分けて開催されている。
  • 次へ »

同時開催 の使われ方