同時通訳

288 の用例 (0.00 秒)
  • 塔はすでに語り 出していたが、幸い同時通訳はまだ始まっていない。 岩本隆雄『ミドリノツキ〔上〕』より引用
  • 妹はアメリカの大学に留学し、今は日本に戻って同時通訳の仕事をしている。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 返還後、政府の会議も、通常普通話の同時通訳が用意されるようになった。
  • ところが、同時通訳をやっている最中だけ、痛みが完全に消えている。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 講堂を含む大小の会議室を持ち、同時通訳が可能な国際会議室も存在する。
  • 同時通訳をやっているからには、彼女にも日本語はわかるはずである。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿07 霧の訪問者』より引用
  • 同時通訳というのがあるが、あれはどんな訓練をするとできるようになるのだろう。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • しかし、国際連盟は一回試みただけで、その後同時通訳装置を採用しなかった。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 国際会議とかシンポジウムの同時通訳、重要な商談の通訳もやっていた。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • 若い男は、CNNニュースの同時通訳みたいな抑揚のとぼしい声を出した。 東郷隆『(定吉七番シリーズ 4) ゴールドういろう』より引用
  • 参加者の母国語が依頼者の知らない言語である場合、同時通訳を使うこともある。
  • 晩年は、肉体的にも精神的にも負担の多い同時通訳からは身を引いて作家業に専念した。
  • 日英露波独の5か国語を操り、同時通訳も可能であることで知られている。
  • 裁判の一連の審議は必要に応じて、ほかの欧州連合の公用語に同時通訳される。
  • 同時通訳とは、これに近いことを強いられる仕事なのではないかと思うのだが、どうだろう。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • 同時通訳放送を実施する2007年以降、そのような措置はとられていない。
  • 卒業後は大手銀行勤務を経て15年以上のフリー同時通訳となる。
  • 分科会開始間際になって、突如、同時通訳ブースに主催者が入ってきた。 米原万里『ガセネッタ&シモネッタ』より引用
  • 同時通訳の人たちは、仕事の前どんな気持になるのだろう。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • 生中継は同時通訳を介して放送され、再放送は字幕スーパーによる放送となる。
  • 次へ »

同時通訳 の使われ方