同時押し

98 の用例 (0.01 秒)
  • ボタンは共に攻撃ボタンで相手との状況により異なる技が出る用になっており、同時押しで出す技もある。
  • この機能は主に複数同時押しを行うゲーマー向けキーボードで宣伝される事が多い。
  • 他に種類を問わないボタン二つ同時押しと、レバー操作により特殊な操作を行うことが出来る。
  • 単体攻撃のほか、同時押しで威力を分散した全体攻撃も可能である。
  • 同時押しが3キー間だけの対応であるキーボードでは、かなり苦戦を強いられる。
  • 停止ボタン3つ同時押しでハイスピードにすることができる。
  • 一方で、方向キー上とジャンプボタンを同時押しすることで、その場でダッシュすることができる機能が追加された。
  • 「攻撃」や「操縦」などは前作と同様だが途中では「同時押し」と言う機能が加えられた。
  • 攻撃ボタン4つ同時押しで超必殺技の発動に必要な「気」を溜める。
  • 余談になるが、このステージのみ、ABボタンの同時押しがない。
  • また、+記号はそれぞれのボタンの同時押しの意味である。
  • またボタン同時押しによるソフトリセットが実装されていることにより、この機能を利用することで死亡・ロストの危険性が従来作品より抑えることができる。
  • CキーとXキーの同時押しでは近接攻撃を行う部位が切り離されて、同様に機能する。
  • 左右の2つのショットボタンを同時押しすることにより、自機または使い魔周辺の敵を自動的に攻撃するロックショットを発射する。
  • オプションウェポンは、右下のゲージが溜まっているときに二つのボタンを同時押しすることによって使用することができる。
  • AC20以前は黄色ボタン同時押しとなっていた。
  • また、レーザー装備後はこの2つのボタンを同時押しすることでエネルギーを溜めて強力なレーザーを発射することも出来る。
  • 曲決定後のスタンバイ画面で両方の黄色ボタンを同時押しすることでオプション設定画面が開き、各ボタンを押すことでそれぞれのオプションを設定できる。
  • 本作のコマンド投げ技は基本的にレバー操作+PK同時押しというコマンドになっている。
  • 必殺技のコマンドは非常に簡略化されている上に直感的にどんな技が出るかが分かりやすくなっており、最終特別攻撃に至っては3ボタン同時押しで発生するという初心者でも技を出しやすい仕様になっている。
  • 次へ »