同時性

87 の用例 (0.00 秒)
  • 何組もの刑事たちによる捜査活動の同時性を文章に表現することは不可能である。 筒井康隆『富豪刑事』より引用
  • この昼と夜の同時性が、これらの写真に魅せられるぼくの一番大きな理由である。 横尾忠則『なぜぼくはここにいるのか』より引用
  • 相互作用同時性も、そのような基本的な考え方の一つである。 茂木健一郎『クオリア入門 心が脳を感じるとき』より引用
  • 要するに、同時性に続く第二の『問題点』は関係性のなさ、なのだ。 西尾維新『新本格魔法少女りすか 01』より引用
  • 同時性ってやつやらチンプンカンプンやら、そういったことはみんなさ。 サリンジャー/鈴木武樹訳『フラニーとズーイ』より引用
  • 二ヶ所に同時性または異時性に多発した例も報告されている。
  • ハイデガーや現象学が指摘するような、時間・空間の同時性がカギになります。 野中郁次郎/紺野登『知識経営のすすめ』より引用
  • そして汽車で教授と一緒になり、とある駅での殺人事件に関連して同時性に幅があることを体験する。
  • 単発病変のこともあるが、複数の病変が同時性または異時性に発生する例もある。
  • しかしここは、読者の混乱をあまり考慮せず、できるだけその同時性に近づいてみよう。 筒井康隆『富豪刑事』より引用
  • いうまでもなくニュースにとって速報性、同時性は命である。
  • それは事件と報道との同時性だった。 筒井康隆『48億の妄想』より引用
  • 空間の共有だけで満足せず、音楽性自体に可能な限りの同時性を含み得たのがジャズであった。 松浦理英子『優しい去勢のために』より引用
  • この伝統への反逆と破壊との運動において、日本は遂に先進国と同時性ヽヽヽを獲得したのです。 中村真一郎『文章読本』より引用
  • しかし、死は生のすべての瞬間に〈同時性〉をもって考えなければならないものだ。 石原吉郎『望郷と海』より引用
  • それにな、この同時性の崩壊した宇宙には、あとになってみんと評価できんことがあるんじゃよ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 02 ささやかな戦い』より引用
  • 実行速度が充分に速ければこの同時性、即時性があるといえる。
  • 前半では、相互に全く関連のない数十人の日常生活が、同時性の刃で輪切りにされて、その断面が次々に示されていきます。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • ここに、相互作用同時性とは、あるシステムの中で、相互作用が伝わっていく間は、物理的時間が経過したとしても、その時間の経過はなかったことにしましょうというルールである。 茂木健一郎『クオリア入門 心が脳を感じるとき』より引用
  • これを俗に「行って来い」といい、2つの場面の同時性を強く表現する演出である。
  • 次へ »

同時性 の使われ方