同時同刻

6 の用例 (0.00 秒)
  • 三四郎が玄関へ出るのと、与次郎が門をはいるのとが同時同刻であった。 夏目漱石『三四郎』より引用
  • であるから同時同刻にせよ西洋の文学にあらわれた態度が、必ず日本の態度の模範になる理由は認められません。 夏目漱石『創作家の態度』より引用
  • 反対と反対が鉢合はちあわせをして、おいしまったと心づいて、また出直すと、同時同刻に向うでも同様に出直してくる。 夏目漱石『虞美人草』より引用
  • 反対と反対が鉢合はちあわせをして、おいしまったと心づいて、また出直すと、同時同刻に向こうでも同様に出直してくる。 夏目漱石『虞美人草』より引用
  • 稽古けいこも同時同刻にゆきかえりをする。 夏目漱石『それから』より引用
  • 稽古も同時同刻に往き返りをする。 夏目漱石『それから』より引用