同時ネット

596 の用例 (0.01 秒)
  • 同時ネットの局であっても週によってはローカル編成を行う場合がある。
  • FM大阪でも同時ネットしており、こちらでは一日の最終番組であった。
  • 発局と同日・同時刻だとしても番組の内容が違えば同時ネットではない。
  • 遅れネットに対し、発局とネット局で同時に放送すれば同時ネットである。
  • 太字は全国同時ネットはコーナー前に時間を紹介するジングルが流れる。
  • 逆に、自社制作番組を放送していてもこの部分を同時ネットする局もある。
  • 全国31局同時ネットで、全てのネット局が上記の時刻に放送されていた。
  • 番組は原則関東ローカル枠だったが、一部地域にも同時ネットされていた。
  • さらに北海道文化放送のみならず福井テレビでも同時ネット放送された。
  • 毎日放送との同時ネットが行われた局は、基本的に以下の通りだった。
  • また、同時ネット局においては生放送というスタイルも変わらなかった。
  • テレビ東京系列では全国同時ネットでのアニメ再放送が行われることも多い。
  • 独立放送局から同時ネットされている番組や通販番組が現在表示されていない。
  • また、JFN加盟の38局が同時ネットする唯一のニュース番組である。
  • なお、これまで続いていたテレビ大分での同枠同時ネットは本作が最後となった。
  • これ以後はテレビ東京系全国同時ネットで放送されるようになった。
  • 両局ともゴールデンタイムに放送された本番組の特別番組のみ同時ネットした。
  • それに伴い関東・関西の同時ネットが解消となりローカル編成となる。
  • 同時ネットではなかったため、地域によって放映期間・時間は異なる。
  • ただし、当番組が2時間拡大の4時間編成になる場合は同時ネットになる。
  • 次へ »