同年代の少年

37 の用例 (0.00 秒)
  • 同年代の少年たちと共同生活をする中で成長することが必要だ、と考えたからである。 小杉英了『シュタイナー入門』より引用
  • 同年代の少年少女でのみ構成された都市なのだという。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス13 グレー・コンチェルト』より引用
  • しかも声援を受けているのは、皆彼らと同年代の少年たちなのだ。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • 突っかかってきた同年代の少年たちは、彼に触れただけで骨を折った。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』より引用
  • そこは、学校の運動場で、竜太やバラケツと同年代の少年たちが野球をやっていた。 阿久悠『瀬戸内少年野球団』より引用
  • 周りの、連れらしい同年代の少年たちも皆、ソラトによって喰われていた。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第03巻』より引用
  • 自分BOXを観に行った時とは違い、大半は賢三たちと同年代の少年少女たちだった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • とはいえ、そのためには同年代の少年の臨終の瞬間しゅんかんに立ち会わなければならない。 喬林知『今日からマ王 第02巻 「今度はマのつく最終兵器!」』より引用
  • それぞれ服装はさまざまだったが、皆十代の、賢三たちと同年代の少年少女であった。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • 同年代の少年達が一生見ずにすむ物を、不幸にして見てしまい、経験してしまった者の目だった。 吉野匠『レイン3 シャンドリス、侵攻す』より引用
  • 同年代の少年と一緒いっしょなのか、それとももっと幼い道連れなのか。 喬林知『今日からマ王 第07巻 いつかマのつく夕暮れに!』より引用
  • 頼りない同年代の少年の顔が、たったそれだけのことで包容力を感じさせる男のものになる。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 明治期に学校制度が導入され、また少年少女向けの雑誌が発刊されるようになると、読者と同年代の少年少女を主人公とした小説も掲載されるようになった。
  • というのは、もう一人の調査員とおぼしきほうは、麻衣と同年代の少年だったからだ。 小野不由美『悪夢の棲む家 (上) 挿絵あり』より引用
  • 美甘子と同年代の少年が、日に焼けた腕を伸ばして、彼女を強く抱きしめたのだ。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • 活劇に餓えた他の同年代の少年たちも同じだったと思う。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』より引用
  • スパイダーはまだ17歳、同年代の少年達は恋やスポーツに夢中になっている年頃だ。 新堂冬樹『ブルーバレンタイン』より引用
  • 死を目前にした同年代の少年をはげましてみませんか? 喬林知『今日からマ王 第02巻 「今度はマのつく最終兵器!」』より引用
  • 開けると、同年代の少年の部屋と比べれば大分片づいた中身が現れる。 神野オキナ『あそびにいくヨ!第04巻』より引用
  • 恋人は同年代の少年にくらべて身体の成長が遅かった。 井田真木子『もうひとつの青春 同性愛者たち』より引用
  • 次へ »