同局系

16 の用例 (0.00 秒)
  • 同局系のCS放送局GAORAでは後日に完全録画中継の形で放送されていた。
  • 以後、同局の専属扱いで、同局系の報道番組に数多く出演している。
  • 夏には同局系ドラマ「闇のパープル・アイ」に事務所の先輩である中村あずさの計らいで出演し、つい女優デビューを果たした。
  • ただし放送されるのは地元のテレビ愛知のみで、他のTXN系列局や、同局系のBSデジタル放送であるBSジャパンにはネットされない。
  • それまでは字幕放送は行っておらず、唯一2011年3月3日は耳の日ということで、当番組含め当日の同局系の全国ネットの生番組のすべてでリアルタイム字幕放送が実施されたのみであった。
  • 赤西は2005年の同局系『anego』以来、2年4か月ぶりのドラマ出演となった。
  • しかし、2009年10月改編より同局系の深夜アニメとしては12年ぶりに25時台のアニメ枠を新設する事になり、今後の動向が注目される。
  • 同局系の衆議院・参議院の選挙開票番組の冠として、1 - 2回ほど司会進行役として選ばれたことも過去にあった。
  • 同局系夕方の全国ニュースで番組名に「NNN」を冠さないスタイルは、1966年4月のNNN発足以来初となる。
  • このドラマの主演を務めた西郷輝彦は1973年~1977年放送の同局系連続ドラマ「どてらい男」でヒットした人気役者である。
  • 同年12月16日の第46回衆議院議員総選挙では同局系の開票特別番組『池上彰の総選挙ライブ』でメインキャスターを務めた。
  • 当初は女性タレントを軸に選考が行われ、その中で番組初期からの常連歌手であり、またかつて同局系にて放送されていた『ゴールデン歌謡速報』を始めとして、司会者としての実績も豊富な由紀さおりが最有力候補としてピックアップされた。
  • TBSテレビ開局60周年特別企画として、2015年4月からの予定で同局系の「日曜劇場」枠で放送される。
  • 「総合司会のSMAP・中居正広が様々なクイズに挑戦する」という番組で、各クイズコーナーに出演し、同局系の人気クイズ番組の司会者と共演した。
  • 同年10月 - 12月に同局系の「ノイタミナ」枠で放送されたアニメ『空中ブランコ』には、セクシーナース・マユミ役として、登場人物でただ1人実写映像で登場した。
  • 制作プロダクションはテレコムスタッフで、同局系の紀行ミニ番組『世界の車窓から』も手掛けている。