同局制作

24 の用例 (0.00 秒)
  • その他同局制作のドラマ『明日があるさ』にも出演したことがある。
  • 余談だが、系列外の全て放送局で同局制作の水曜どうでしょうシリーズが放送されている。
  • 同局制作番組の公開収録はもちろん、音楽・文化系のコンサートにも幅広く利用されている。
  • 毎日放送制作だが、同局制作のUHFアニメのように、他系列での放送も多かった。
  • 同局制作の生ワイド番組や情報番組で、インフォマーシャルを流すこともある。
  • また、同じフジテレビ系列局の関西テレビとの関係も深く、古くから同局制作の番組も多く放送している。
  • 手塚プロダクション・ABCが制作で同局が旧・大阪テレビ放送と合併して以来、同局制作アニメの第1号でもある。
  • 長年にわたり同局制作局に所属し、同局のテレビアニメ番組のプロデュースを担当していた事で知られる。
  • ABCテレビは『全国高校野球選手権大会中継』を放送する時間の番組については、放送日時の変更が行われ、中でも同局制作のプリキュアシリーズは、通常編成の系列局へは裏送りとなっていた。
  • また、関西テレビの番組で長く提供していた経緯から、後に同局制作の『グータンヌーボ』でも60秒のCM枠で提供されることになった。
  • その内容は同局制作のローカルニュースだけでなく、キー局の日本教育テレビ発の『NETニュース 朝日新聞制作』のタイトルを差し替えていたものもあった。
  • ただし、放送エリア内にある倉敷マスカットスタジアムで広島対阪神戦を実施する場合に、同局制作の中継に技術協力として関わることがある。
  • 系列局の朝日放送の番組も放送しているが、同局制作の一部の番組は同局が運営する『スカイ・A sports+』で放送される。
  • なお、関西テレビが1958年から1960年まで放送していた『テレビ幼稚園』は同局制作による別の番組である。
  • ちなみに本番組枠は、これまで放送されてきた同社提供同局制作のラジオ番組『近石真介の「味のある話」』『お元気ですか』『暮らしの防災コラム』といった各番組枠が消滅し、替わりに東北電力提供番組の枠をTBCラジオからTBCテレビへ持ってきて編成した。
  • その後も同局制作の特別番組として放送が続けられ、2006年8月5日放送のスペシャルには元レギュラーの出川もゲスト出演し、特番は2007年2月12日放送の第3弾まで制作された。
  • この他にも2003年11月23日に放送された同局制作のアニメ『デ・ジ・キャラットにょ』第68話において数カットのみ特別出演している。
  • 朝日放送との関係が深く、同局制作でテレビはテレビ朝日・ANN系列、ラジオはJRN系列、NRN系列でそれぞれCMを流し、新聞・雑誌広告にも力を入れている。
  • 旧名称の「月曜19時アニメアワー」という名称は、読売テレビのプロデューサーで同局制作のアニメを担当する諏訪道彦が2007年5月21日公開分のでこの放送枠のことを言及した際に用いられたものである。
  • また2004年7月19日から5回に渡って三重テレビで放送された同局制作の番組『LOVE THE EARTH 里海の詩』は、東海テレビでも放送された。
  • 次へ »