同局アナウンサー

79 の用例 (0.00 秒)
  • 男性キャスターが休暇を取っている間には同局アナウンサーが担当する。
  • 同局アナウンサーとして金融・経済関連番組に多く携わった後、フリー。
  • その後は同局アナウンサーや契約アナウンサーがキャスターを務めた。
  • ブログでは元同局アナウンサーの鹿内美沙と田岡咲香をよく描いていた。
  • 同局アナウンサーの冠番組は数十年ぶりである。
  • 真鍋 由は、東京都出身のテレビ朝日報道部記者で、元同局アナウンサー。
  • 同期に同局アナウンサーの伊藤敦基と元同局アナウンサーの柳川薫がいる。
  • また、同じ大学の出身者に同局アナウンサーの渡辺美香がいる。
  • また同じ番組のパーソナリティだった同局アナウンサーである伊藤圭介との同性愛の冗談発言などもあった。
  • 同局アナウンサーの水越かおるが制作・ナレーションを行っている。
  • 岩田 公雄は讀賣テレビ放送報道局特別解説委員、元同局アナウンサー。
  • アナウンサーを目指したきっかけは、元同局アナウンサーの槇徳子などに憧れていたからである。
  • かつては同局アナウンサーでもあった。
  • 同期に同局アナウンサーの伊藤敦基と元同局アナウンサーの河野夏紀がいる。
  • これには同コーナーのホスト役を務めた同局アナウンサー・上柳昌彦が、学生時代からの永のラジオ番組リスナーだったことが大きい。
  • 同局アナウンサーが出演するバラエティ番組である。
  • また、同郷の人物に元同局アナウンサーの占部沙矢香がいる。
  • 司会進行は、主に同局アナウンサーの大熊英司が務めている。
  • 実況はほとんど同局アナウンサーの吉村功が務めていた。
  • 平日版 男性キャスターは同局報道局報道部の記者、それ以外は同局アナウンサー。
  • 次へ »

同局アナウンサー の使われ方