同局のテレビ

15 の用例 (0.00 秒)
  • 同局のテレビ番組の一覧については、ABCテレビ番組一覧を参照のこと。
  • これを機に、経営者の顔を持ちつつ、同局のテレビ・ラジオ番組へ出演する機会を再び増やしている。
  • また、同年には同局のテレビ映画で主演を務めた。
  • フジテレビ開局以降は同局のテレビドラマの音楽や番組テーマ曲等を次々と作曲し、のちの映像音楽作曲への第一歩を記した。
  • IBC岩手放送と関係が深く、現在まで一貫して同局のテレビ・ラジオ番組に出演することが多い。
  • 同局のテレビドラマ『伝説の教師』以来2年ぶりの松本・中居共演番組となった。
  • テレビ朝日が設立に関わったことから、同局で放送されるテレビドラマを中心としたテレビ番組の制作を行っており、同局のテレビドラマ制作会社では東映と並ぶ有力会社とされている。
  • 長年にわたり同局制作局に所属し、同局のテレビアニメ番組のプロデュースを担当していた事で知られる。
  • その成功以後爆発的に作品が急増してきたが、翌1997年に発生した『ポケモンショック』が原因で同局のテレビアニメ全般に対する表現規制が先鋭化した影響で一時期に激減した時期もあった。
  • 気象キャスターとして同局のテレビ・ラジオ番組への出演を続けるかたわら、講演などのタレント活動も展開している。
  • 雑誌コードは『44444-1179』と同局のテレビとラジオ周波数を合わせたものとなっている。
  • 北海道テレビ放送の元アナウンサーで現在同局のテレビプロデューサーとして活動している戸島龍太郎は大学時代の親友である。
  • チキンのキャラクターは、1974年にサンディエゴの民放のロック系FM局KGBが、同局のテレビコマーシャル向けのものとして、当時アニメーション制作会社に勤務し俳優もしていたブライアン・ナレルに依頼して作られたものだという。
  • 地元宮城県では「帰りたいよ」が東北放送の2010年4月度イチオシパワープレイとなり、同局のテレビおよびラジオでヘヴィー・ローテーションされた。
  • また、ラジオを飛び出し、1996年11月から1997年3月まで、同局のテレビにて『ラジカルモンスターTV』を深夜枠で10分程度放送し、進行役に火曜日担当の小島嵩弘などが出演した。