同局のスポーツ

17 の用例 (0.00 秒)
  • 入社後も同局のスポーツ実況には必ずと言っていい程担当している。
  • スポーツに造詣が深く、同局のスポーツコーナーを担当している。
  • これを機に、同局のスポーツ番組から事実上退いた。
  • 同期入社組に、現在も同局のスポーツアナウンサーである森本栄浩がいる。
  • 同局のスポーツ中継で実況を担当した内藤博之、野球解説者の広岡達朗らが出演した。
  • 仙田は、同局のスポーツアナウンサー公募に応じた結果、田丸の後任扱いで採用された。
  • 彼らのタイトルマッチはFBSが独占しており、野球中継や同局のスポーツ番組「夢空間スポーツ」でも取り上げられ、またそれらの番組にゲスト出演することもあった。
  • 同局のスポーツアナウンサーでは初めてのケースでありながら、「偉くなっても現場で実況する」という目標を果たしつつ、2009年6月24日まで室長の職を務め上げた。
  • ちなみに、現在も同局のスポーツアナウンサーである赤木誠は柏木の2年先輩に当たるが、柏木より年下である。
  • 同局のスポーツ局チーフプロデューサーで、主に野球中継担当だが、並行して安澤一成チーフプロデューサーが担当していたゴルフ中継も担当している。
  • そして、その男性に『SASUKE』など同局のスポーツエンターテイメント番組への出場を、お願いするなどしてサポートしていく。
  • この起用を境に、「『MBSタイガースライ部』女子部員」の1人として、同局のスポーツ関連番組にもレギュラーで登場している。
  • 同局のスポーツアナウンサー・仙田和吉や、MBSラジオなどの競馬中継で実況を担当する来栖正之も、一部の対決企画で実況を務めている。
  • 谷口の持ち味・得意分野を前面に出した「トラの巻」では、映像素材がなくても『サンテレビボックス席』で実況・ベンチリポートを担当する同局のスポーツアナウンサーなどの独自取材でタイガース情報を伝えられることがよく分かるコーナー。
  • その後、スポーツリポーターとなり、TBS系の各メディアにて放送するJリーグのテレビ中継番組「J-LEAGUE WIDE」のリポーターとして活躍した他、同局のスポーツホームページのコラムをはじめ、サッカーを中心とした執筆活動を展開した。
  • スポーツ番組のディレクター・プロデューサーとして、北海道マラソン、ゴルフ中継、ジャンプ中継などを担当し、同局のスポーツ番組の基礎を築く。
  • テーマ曲は同局のスポーツ系番組と同じく1985年まではアール・E・マッコイの「ライツ・アウト・マーチ」、1986年以降は新田一郎の「フジテレビ・スポーツテーマ」だった。