同じ扱いであり

20 の用例 (0.00 秒)
  • 従来同年内の末に『決定版』として出されるものとほぼ同じ扱いである。
  • 各種ゲームなどではニュータイプと同じ扱いであることが殆どである。
  • 通信で他のピカチュウを送り込んでも普通のポケモンと同じ扱いである。
  • 現段階ではアニメオリジナルとなる失禁・嘔吐物の映像も同じ扱いである。
  • 代名詞化した指示詞は限定詞の役割を果たすものと同じ扱いである。
  • これはパソコンソフトのアカデミック版を買うときも同じ扱いである。
  • しかしながら基本的には牛馬家畜と同じ扱いであり、市場などで取引されていた。
  • そして電力は基本的に有形物の取引と同じ扱いである。
  • 寝台は座席と同じ扱いであるため座席指定券と同様に扱い、特別急行列車の場合特別急行券より座席指定分に相当する額を減じて計算する。
  • 輸送船は通常の艦艇と全く同じ扱いであるが、陸上部隊の操作はできないため、接岸直前から先は自動操作になる。
  • これはニホンカモシカ等と同じ扱いである。
  • 私鉄でも基本的には同じ扱いであるが、一部事業者では出発信号機が警戒以上の現示であっても点灯せず、発車時刻になった地点で点灯するようになっている。
  • いずれのバス便も、列車と同じ扱いであるため鉄道線の運賃が適用され、またユーレールパスなどの鉄道のパスでも乗車が可能である。
  • 道は、地方自治法上は府県と同じ扱いであるが、府県とは若干異なる警察組織を有するほか、河川法、道路法などには道についての特例がある。
  • カーシェアリングも法令上はレンタカーと同じ扱いである。
  • 古活字版は市場に対応できず、整版に譲って、印行部数も少なく写本と同じ扱いであった。
  • 同様の事例は北海道における北海道開発庁・北海道開発局でも同じ扱いであり、開発建設部の管理するダムは国土交通省直轄ダムとしての取り扱いを受ける。
  • 地方において通学範囲が広かったり山間部にある公立学校では、学校でバス車両を保有しないことがあり、地元のバス事業者が、一般の路線バスと同じ扱いでありながら昼間に走る路線バスとは全く違うルートでバスを運行させ、それを「スクールバス」と称する場合がある。
  • しかし日本では、高速ガスを噴出しながら燃焼する固形燃料は、小型のものは花火と同じ扱いであるものの、大型となるものは都道府県知事へ届出が必要になるといった様々な義務がある。
  • 多くの国ではおおむね浮民と同じ扱いであるが、雁・奏・漣等では紙・印刷技術・陶磁器・医術といった有用な技術をもたらすとされているため優遇されている。