吉祥寺

全て 名詞
1,180 の用例 (0.02 秒)
  • 吉祥寺通り沿いに商店が見られるが、主に住宅地として利用されている。
  • マンションは井の頭公園から吉祥寺駅に向かってすぐのところにあった。 五十嵐貴久『土井徹先生の診療事件簿』より引用
  • その吉祥寺駅までの道を一緒に歩きながら、彼は暗い顔をして呟いた。 遠藤周作『ぐうたら交友録』より引用
  • 私は長く吉祥寺の学校へ通っていたので、その風景をよく知っている。 高井有一『立原正秋』より引用
  • 二十六年、私は吉野村小学校を卒業して、吉祥寺の成蹊中学へ入学した。 吉川英明『父 吉川英治』より引用
  • しかしその雨も、吉祥寺の駅に降りたときは、嘘のように上っていた。 矢口純『酒を愛する男の酒』より引用
  • その足で、彼は一緒に吉祥寺の方の別の心あたりをさがしてもらった。 原民喜『永遠のみどり』より引用
  • 駒込神明宮は吉祥寺を通り抜けた御成道を右に折れた奥のほうにあった。 平岩弓枝『御宿かわせみ 25 宝船まつり』より引用
  • 吉祥寺という街には、僕や円町君のような奴が無数に群れている。 花村萬月『幸荘物語』より引用
  • 三十分後に、井出の車は吉祥寺の住宅街の大きな屋敷の前に停まった。 勝目梓『私設断頭台』より引用
  • 僕は電車で帰るという彼女を、吉祥寺まで送ると無理やり車に乗せた。 吉田修一『熱帯魚』より引用
  • 吉祥寺も交通・交易に携わる人々に支えられ、創建されたと推定される。
  • その足で、彼は一緒に吉祥寺の方の別の心あたりを探してもらつた。 原民喜『永遠のみどり』より引用
  • 吉祥寺駅から吉祥寺通りと青梅街道を経由して花小金井駅まで運行する。
  • ここでは株式会社吉祥寺ロンロンが運営していた駅ビル施設のみを挙げる。
  • 何とはなしに再び吉祥寺に帰って来た時、私は頭も身体もぐったり疲れていた。 豊島与志雄『運命のままに』より引用
  • 感心なことに、谷津はちゃんと吉祥寺のマンションに帰りついていた。 南里征典『麻布憂愁夫人』より引用
  • 机の脇には吉祥寺のディスカウントショップで買った小型冷蔵庫がある。 原田宗典『東京困惑日記』より引用
  • 駒澤大学は、文禄元年に駿河台の吉祥寺に創設された学林を起源とする。
  • 吉祥寺の駅の前でわかれたが、わかれる時に僕は苦笑しながら尋ねた。 太宰治『水仙』より引用
  • 次へ »

吉祥寺 で始まる単語