合金を用い

23 の用例 (0.00 秒)
  • 従ってほとんどの場合、別の金属を添加した合金を用いて装飾品を作る。
  • 各メーカーごとに独自の合金を用いる場合もあるが、ここでは金属を含めた材質の一例を列挙する。
  • イーグル・ウェスレイクは美しい車であると同時に、チタンや新合金を用いた実用的な車でもあった。
  • 側扉は4分割の引戸で、扉枠 および 扉板にはアルミ合金を用いて軽量化を図っている。
  • 銅の機械加工は可能であるが、通常複雑な部品を作るための良好な被削性能を得るには合金を用いる必要がある。
  • ナトリウムカリウム合金を用いた場合には溶媒との接触部が撹拌するだけで更新され、高い脱水効果を得ることができる。
  • 未来世紀5年の第二次カオス戦争危機以降のモビルスーツ開発競争でモビルスーツの装甲材・建造材として積極的に用いられることとなり、本合金を用いた高性能モビルスーツのことをガンダムと呼ぶようになった。
  • 負極に使う金属リチウムは、反応性が極めて高いので、アルミニウム等との合金を用いる場合も多い。
  • この用途の場合、刃に銅合金を用いることもある。
  • 初期の支持球式、または価格の安いトラックボールマウスは、支持球にステンレス等の合金を用いている。
  • 通称である「ニッケル」という言葉が5セント硬貨に適用されたのは、実際には硬貨がニッケルの合金を用いて製造されるより前だった。
  • 熱に感じ易い火薬を用い、爆発音にて知らせるもの、ゼンマイと形状記憶合金を用いベルを鳴らす物がある。
  • 株式会社タンガロイ()は、主に超硬合金を用いた切削工具の製造・販売を行う日本のメーカーである。
  • 近年ではさらなる軽量化を目的としてマグネシウム合金を用いたエンジンブロックがBMW社の直列6気筒エンジンに採用されている。
  • これに対して、ろう付けに用いる合金を硬ろうといい、金属加工の分野では銀の合金を用いた銀ろうが最も多用されている。
  • この方式では高価な水素吸蔵合金を用いなくてもよいが、メタノールの分解過程で排気ガスが発生するため、排出処理が必要となる。
  • 子供たちが手にとって遊べる玩具として開発されており、亜鉛合金を用いたダイカストパーツを多用した頑丈な商品である。
  • 鉄鋼メーカーのシミュレーションの結果では、比強度が一般鋼材よりも大きいため、アルミニウム合金を用いた場合よりも軽量化が可能であり、さらにコストも低いことから、近年の車体のハイテン化率は急速に伸びている。
  • のちに、細長い鉛と錫の合金を用い、外側に木軸を巻きつけた、現在の鉛筆の原型がつくられた。
  • このため、AuGe合金を用い、熱処理によってコンタクトを得る方法がしばしば用いられる。
  • 次へ »