合金を多用

16 の用例 (0.00 秒)
  • ここでも内装部材に軽合金を多用するなど、軽量化に留意して設計されている。
  • 製品のデザインもスピーカー部やボタン類にアルミ合金を多用するなど低価格品とは思えないほど高級感をもたせている。
  • また、側扉は軽合金製でその他内装各部にも軽合金を多用し、軽量化に一定の配慮がなされていた。
  • その他のより低温な機体構造には、より安価で軽量化できるアルミニウム合金を多用する。
  • 室内灯は900形に続いて円形のグローブを取り付けたものを採用し、内装部材も900形同様軽合金を多用して設計されている。
  • また、艦上構造物に高価である軽合金を多用した。
  • なお、アメリカ海軍は、同様にアルミ合金を多用した巡洋艦ベルナップが、衝突事故に伴う火災によって上部構造物を全焼させて以来、上部構造物にアルミ合金を使用せず鋼製としている。
  • このため、重量増で速度が低下するのを防ぐべく車内の金具類にアルミニウムやマグネシウムなどの軽合金を多用し、高品質なドイツ製高張力鋼板による半張殻構造を用いた軽量車体としている。
  • 彼の製作する自動車は早くからDOHCエンジンを採用し、材質に軽合金を多用するなど技術的に進んでいて、高性能であったばかりでなく、一つ一つの機械部品の隅々、例えばエンジン単体、アルミホイール、サスペンション、車体のリベット留めなどにまで完璧な美しさが追求されていた。
  • フジオートは前身のフジ ダイナミックオートと同様にレシーバーに軽合金を多用し、当時米国で主流であったレミントンM1100に比べ同程度のサイズで400g前後の軽量化を達成していた。
  • 機体は全金属製で、風防屋根などにアルミ合金を多用したほか、尾翼と舵面に波板を用い、計器板の上蓋が機体前部の構造材を兼ねるなど、艤装部材と構造部材を一体化させることによる重量軽減がなされている。
  • 外観のストックにはAUGと同様のセンサテックを採用し、内部パーツにはセンサテックとアルミニウム合金を多用している。
  • 外装にチタン合金を多用し、軽量化と頑丈さを兼ね備えた高級な機体で、海中での高周波溶接や切断、ダイナマイトのセッティングなどの危険な作業に従事している。
  • しかしソ連の技術者はより軽量なディーゼルエンジンを目指し、イスパノ・スイザ航空機用水冷ガソリンエンジンをベースに、アルミ合金を多用してディーゼル化、これはVD-2と命名された。
  • 軽量さと簡易性を配慮して設計された4ストローク・強制空冷水平対向4気筒OHVで、軽合金を多用、空冷式のため各シリンダーは独立した構造である。
  • JR220は圧縮機を6段とし、信頼性向上のためチタン合金を多用するなどでJR200と比較し重量が増加したものの、サイクル圧力比の上昇、空冷タービンノズル採用によるタービン入口温度の高温化で推力重量比15を維持した。