合金である

118 の用例 (0.00 秒)
  • 日本の発電用原子炉で主に使用されているのは、ジルコニウム合金である。
  • また、銅に金、銀を加えた合金である赤銅は工芸材料として用いられる。
  • 分かりやすい例を挙げるなら、アメリカで開発された形状記憶合金である。
  • 装甲の材質には鉄と鉛の特殊な合金であるシルスウス鋼が使用されている。
  • これは火星の軍艦の建造に広く用いられている軽量けいりょうかつ強靱きょうじん合金ごうきんである。 バローズ『火星シリーズ02 火星の女神イサス』より引用
  • 月で精製されるチタンの合金であるところからその名が付いた。
  • 実際には純銅製ではなく他の金属との合金である。
  • 鉄系形状記憶合金とは、鉄を主成分とする形状記憶合金である。
  • 現在注目されている発泡金属は、密度の低さからアルミニウムとその合金である。
  • 超硬合金とは、硬質の金属炭化物の粉末を焼結して作られる合金である。
  • はんだとは、はんだ付けに利用される鉛とスズを主成分とした合金である。
  • この望遠鏡の反射鏡は銅と錫の合金であるスペキュラム合金で作られていた。
  • 銅と銀と金との合金である銅金の産地として有名であった。 オウィディウス/田中秀央・前田敬作訳『転身物語(上)』より引用
  • これは、銅と錫との合金である青銅がつくられる前段階に相当する。
  • KZ合金は、主に宇宙船の外鈑に使われる黄金色の特殊合金である。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ05 銀河帝国への野望』より引用
  • この性質を応用したのが形状記憶合金である。
  • パーメンジュールは、鉄とコバルトを1対1の割合で混ぜた合金である。
  • 軸受合金とは軸受に使われるために開発された合金である。
  • 合金は単体の金属が持たない性質を持つことがあり、工業用材料として用いられる金属は多くが合金である。
  • アルカリ金属系は、その名の通りアルカリ金属間の合金であり、空気や水と激しく反応するという性質がある。
  • 次へ »

合金である の使われ方