合点がいきませ

17 の例文 (0.00 秒)
  • あの方がどうしてあなたの音楽を好きになられたのか、私には合点がいきません。 ...
  • あの人はどこからわたしたちのことをすっかり聞き出してきたのか、どうも合点がてんがいきませんわ! ...
  • コミッショナー、どうしてこんなことになったか、まるで合点がいきませぬ。 ...
  • 円の価値が上り、ドルの値打ちが下るといいますが、私にはそこのところが合点がいきません。 ...
  • 私が人にしゃべりはしないかと客がひどく心配していたのも合点がいきません。 ...
  • 老化には人それぞれ個人差があるのに、一律の定年退官というのはそもそも合点がいきません。 ...
  • 私にはとんと合点がてんがいきませんので。 ...
  • 私めにはとんと合点がてんがいきませぬ。
  • 親衛隊の見張りがきびしくてもひとりなら侵入もできましょうが、人目につかずに六人ないしは八人の兵士が、どのようにして侵入できたのか合点がいきませぬ。 ...
  • 妹はもちろん、今度の事件については何事も知らされていませんから、以前はあれほど快活だったわたしが、どうしてまた急に、こんなに物思いにふけったり、寂しそうにしたりしているのか合点がてんがいきませんでした。 ...
  • わたくしは、心から感激して、どれもみな結構だと言ってほめそやしたのですが、ただ一つ合点がいきませんでしたのは、なぜ園芸用具などを買いこんだのかということでした。 ...
  • なんでそうなったのか、とんと合点がいきません! ...
  • 奎堂 わたくしもとんと合点がいきませぬ。 ...
  • 合点がいきません。
  • 名作と言われたビビアン・リーとロバート・テイラーの「哀愁」を見ても、なんといっても小学生ですから、何も分らなかったのですが、中学生の終りになって、もう一度見て、どうにも合点がいきませんでした。 ...
  • 矢沢 久保氏、其許そこもとの挙動は、合点がいきませぬ。 ...