合弁

全て 名詞
1,435 の用例 (0.01 秒)
  • 従って合弁花類は進化系統というよりも進化段階を表すと考えられる。
  • 中国や台湾などの海外の合弁企業で、旧モデルの改良版が生産されている。
  • ただし、その契約には日本での合弁会社設立が含まれていたのである。
  • また海外の各企業との合弁も多く、海外における事業拠点も多数存在する。
  • ほか、日中合弁事業であったことから、外務省にも記録が残されている。
  • 今は合弁会社NAMDEBが運営するツアーの人気の目的地になっている。
  • 殆どの国に存在するが一部の国では現地映画会社との合弁が多い。
  • 自力では目標達成が難しいので、中国企業との合弁経営が急増している。
  • また、日本企業との合弁事業においては、日本企業側が実名で登場する。
  • 北朝鮮に設立した合弁会社「平和自動車総会社」で生産を行なっている。
  • また、2004年9月には広州汽車集団との間でも合弁会社を設立した。
  • 航空機エンジンの共同開発において会社を合弁で設立する事例は多い。
  • その後でトヨタとの合弁工場として再開すれば、政治的効果は絶大です。 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』より引用
  • 場合によっては企業が資本を出資して合弁事業の形で起業する場合もある。
  • こうなると日仏独英の合弁事業にトムソンが参加するのは無理である。 佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』より引用
  • 新エングラー体系では合弁花類に入れ、やはり単型のイワウメ目を作る。
  • また、南アメリカの鉱業業者と提携し、現地に合弁会社を設立している。
  • なお、合弁元の花王が提供している番組でもCMが放送されることがある。
  • しかし、後に日本側の部長と会って、合弁が失敗したことを知った。 呉善花『続 スカートの風』より引用
  • 日中合弁企業の形をとるが、実際は国家的色彩の強い機関であった。
  • 次へ »