司る組織

20 の用例 (0.00 秒)
  • 大きく宇宙を司る組織と、地球上の組織に分かれている。
  • 内閣府にて行政を司る組織としては、男女共同参画会議があり、これを担当している。
  • 内閣府にて国家戦略特別区域に関する政策を司る組織としては、重要政策に関する会議である国家戦略特別区域諮問会議などが挙げられる。
  • また、内閣府にて食品安全行政を司る組織としては、内閣府の審議会等である食品安全委員会などが挙げられる。
  • 内閣府にて金融行政を司る組織としては、内閣府の特別の機関である金融危機対応会議と、内閣府の外局である金融庁などが挙げられる。
  • 内閣府にて宇宙行政を司る組織としては、内部部局である宇宙戦略室、審議会等である宇宙政策委員会などが挙げられる。
  • 内閣府にて消費者行政を司る組織としては、内閣府の審議会等である消費者委員会と、内閣府の外局である消費者庁などが挙げられる。
  • また、内閣府にて北方領土政策を司る組織としては、特別の機関である北方対策本部などが挙げられる。
  • 内閣府にて科学技術行政を司る組織としては、内閣府政策統括官配下の組織と、重要政策に関する会議である総合科学技術会議などが挙げられる。
  • 内閣府にて地方分権政策を司る組織としては、内部部局の地域主権戦略室や、審議会等の地方制度調査会などが挙げられる。
  • 金融再生委員会にて金融行政を司る組織としては、金融再生委員会の内部部局である事務局、金融再生委員会に設置される株価算定委員会、金融再生委員会の下部組織である金融監督庁や金融庁などが挙げられる。
  • 内閣府にて再チャレンジに関する行政を司る組織としては、内閣府政策統括官配下の組織などが挙げられる。
  • 内閣府にて新しい公共に関わる行政を司る組織としては、内部部局である内閣府政策統括官配下の組織などが挙げられる。
  • 内閣府にて防災行政を司る組織としては、内閣府政策統括官配下の組織と、重要政策に関する会議である中央防災会議などが挙げられる。
  • 内閣府特命担当大臣は、原子力行政を司る組織としては、内閣府の特別の機関である原子力立地会議、内閣府の審議会等である原子力委員会や原子力安全委員会などを担当する。
  • 内閣府にて原子力事故の損賠賠償に関する行政を司る組織としては、内閣府の内部部局である原子力損害賠償支援機構担当室などが挙げられる。
  • また、政策統括官配下の組織には、原子力事故の損賠賠償や原子炉の廃炉支援に関する行政ではなく、一般的な原子力政策を司る組織も存在するが、この組織についても他の国務大臣が担当しており、内閣府特命担当大臣の担当ではない。
  • 内閣府にて沖縄政策を司る組織としては、内部部局である政策統括官配下の組織や、内部部局である沖縄振興局、地方支分部局である沖縄総合事務局、審議会等である沖縄振興審議会などが挙げられる。
  • 同年8月5日、神奈川府が設置される、同年11月5日に神奈川県と改称し、行政を司る組織として神奈川県庁が設置される。
  • 内閣府にて原子力事故の損賠賠償や原子炉の廃炉支援に関する行政を司る組織としては、内部部局である原子力被災者生活支援担当室、廃炉・汚染水対策室、原子力損害賠償・廃炉等支援機構担当室をはじめ、政策統括官配下の組織が挙げられる。

司る組織 の使われ方