司る役人

8 の用例 (0.00 秒)
  • その後現れた、街の警護けいごつかさどる役人は襲撃しゅうげきの状況をくわしく聞きたがった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録05 黒い炎の挑戦者』より引用
  • 異国の漂流民の措置を司る役人がこの町に居ようとは思われなかった。 井上靖『おろしや国酔夢譚』より引用
  • そうした役人の中で重要視されたと考えられている役職として軍用の家畜を司る役人がいた。
  • 行省の管下には路・州・県の三段階の行政区分が置かれ、路州県の行政の最高決定権は行省に直属する州県の行政機関ではなく、中央から路・州・県の各単位に派遣され地方の監督と軍事を司る役人、ダルガチが負った。
  • そして同乗の警官をちらりと見やったとき、法律と法律をつかさどる役人に対する恐れをふと感じるのであった。 スティーヴンスン/日高八郎訳『ジーキル博士とハイド氏』より引用
  • 街の治安ちあんつかさど役人やくにん名称めいしょうだった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編04 夢の涯』より引用
  • いいか、わしらは正義を司る役人だ。 ストウ/山屋三郎・大久保博訳『アンクル・トムズ・ケビン(上)』より引用
  • 大宝律令には主殿寮を司る役人が管理すべき品物として「燈、燭、松、柴、炭、燎」の記載がある。