右派的

27 の用例 (0.00 秒)
  • 花田がいた週刊文春よりもさらに大きく右派的な路線を採用している。
  • そうした経緯から、概ね保守的・右派的な論調を持っている。
  • 右派的な裁判官として知られた飯守重任を父とする。
  • 政策的にはかつては右派的、新自由主義的なものが多かったが小沢の政策の変化に加え新人議員の取り込みの過程で様々な立ち位置の議員が所属したことからそういった傾向は薄れつつある。
  • また伝統宗教勢力のうち進歩主義を奉じて宗教右派的なありかたを批判するグループを宗教左派と称するが、欧米では政治的には宗教右派ほどの影響力は持たない。
  • また、神社本庁が日本会議に属していること、神道政治連盟を持っていること、復古主義的政治運動を行っていることもあり、強い右派的な政策論の主張なども行っている。
  • 西側的・キリスト教的価値観に基づき福祉国家を解体することを求め、極右・ネオナチを別にすれば最も右派的とされる。
  • 初代からの路線を継承して宗教右派的・保守的な政治活動を活発に行い、機関紙に教育勅語の原文と口語訳を連載するなどしている他、右派政治団体日本会議に代表会員を送り込んでいる。
  • しかし、ロシア連邦の政府関係者、右派的マスコミと研究では現在のウクライナに対し「小ロシア」の用語は用いられることがある。
  • これは過激・極端・性急・抜本的な社会改革・社会変革を批判・拒否する立場を、包括的に表現する言葉・概念であり、ここには社会改良主義のような左派的な立場から、保守主義のような右派的な立場まで含まれる。
  • 小説以外の記事、エッセイ、対談などでは、より明確に右派的傾向が見て取れる。
  • マキザールの政治的傾向は様々であり、右派的なナショナリストから左派的な共産主義者までを含んでいた。
  • 毛沢東はこのような報告を右派的な日和見主義であり、過渡的な問題に過ぎないと見ていたため、反対意見を封殺したが、あまりに急速な人民公社化は都市人口の異様な増大など深刻な問題を引き起こしていた。
  • その極めて右派的だったオルメルトを豹変させたのが、パレスチナに融和的なアリザ夫人の影響だったと言われる。
  • もっとも、ケマル主義の信奉者を主張する人々の中には左派的・脱イスラム的な世俗主義知識人からきわめて右派的・イスラム擁護的な保守主義者、民族主義者まで様々な主張があり、実際にはケマル主義の名のもとに多様な主義主張が語られている。
  • 正義者同盟内部においては直接行動を掲げるヴァイトリングの一派とその反対派の対立が激化し、反対派の中心の一人であるカール・シャッパーは、組織を再編することによりヴァイトリング派および右派的なグリューン派の双方の影響力を排除しようとした。
  • そのため荒木は反ソ・反共の右派的体質を身につけただけでなく、ソヴィエトの軍事・経済建設が進む前にこれと戦い、シベリア周辺から撃退し、ここを日本の支配下に置くべきであるという、対ソ主戦論者となった。
  • また在日韓国・朝鮮人以外の外国人に関する政策を始め、歴史認識問題、日本の核武装論の是非など多種多様なテーマについて保守的・右派的スローガンを掲げ、各地で「反日的」とみなした個人や団体への街宣・デモ・集会などを盛んに開催している。
  • 生前の右派的言動、また多くの軍歌を歌ったことや戦争映画の主演から右翼と評される事もあり、実際に右翼の宣伝車による街頭行動の際、彼が唄う曲が流される事も多い。
  • 宗教左派またはキリスト教左派()は、主にキリスト教の保守的あるいは右派的な宗教的諸価値に対して、進歩的・左翼的な政治的立場を主張する勢力の総称である。
  • 次へ »