右かた

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 演奏する際にはギターのストラップを右肩に掛けているのが特徴である。 ...
  • アキヒロは南側の壁に背中をつけ、東側の壁に右肩を寄せて座っている。 ...
  • 竜三は怪我は首と右肩なのだから手が自由にならない筈がないと言う。 ...
  • 装置はジョンティの右肩についている飾りボタンのなかに収蔵されている。 ...
  • その姿を見送りながら、少し右肩を上げたその歩き方が妙に可哀相でね。 ...
  • わしは自分の脚を将校の脚に押しつけ、左手で相手の右肩をつかんでいた。 ...
  • 私はその右肩に、眼から汗を流さんばかりにして、視線をこらしてみた。 ...
  • なお、劇中では右肩部分の構造および詳細な用途は明らかにされていない。 ...
  • その席で腸が右肩に乗っていたことも公表されたし、一部の新聞にも出たよ。 ...
  • しかし自身も右肩の故障で手術を受け、4試合の登板に終わってしまった。 ...
  • 男の表情が変わるのと同時に、その右肩に小さな穴がいくつもいた。 ...
  • この事故によって右肩を脱臼してしまい、シーズン絶望となってしまった。 ...
  • 母の右肩が後方へ弾け飛んで、そのまま人形みたいに回転して倒れた。 ...
  • その中年男を、右肩から血を流している若いヤクザが庇おうとしている。
  • さらにオープン戦中に右肩を痛めたこともあり開幕一軍はならなかった。 ...
  • その加速を腰で回転力に変え、胸と背中の筋肉を経由させて右肩に伝える。 ...
  • 翌は序盤抑えで活躍するも、途中右肩を故障し、そのまま同年退団した。 ...